例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。

二階の窓を封鎖

 こんばんは、流手と申します。

 

 実はそこそこのペースで子供たちを爺さん宅へと遊びに行かせておりまして……ええ、そうなんですよ。庭が広いので室外で遊ぶ分も安心ですし。親が一息つけますし。

 

 そこで、最近は意識してオモチャの住み分けといいますか、分散して飽きさせないようにするようになりまして。例えば、娘の場合は、リカちゃんはお家でシルバニアファミリーは爺さん家。息子の場合はミニ四駆をお家で、そしてプラレールを爺さん家でという具合ですね。

 寂しいのはシルバニアファミリープラレールで遊んでいる姿をあまり見られないことでしょうか。

 

 

 自宅ではこのような感じ。

 

 最近はシルバニアファミリーが優勢かなー。

 

 

 

 さて、本題。

 

 ついに恐れていたことが起こりました。息子たちが二階の窓を開けるようになったことです。二段ベッドを導入した辺りから窓に意識がいくようになりまして。

 危ないから触ったらダメですよと口が酸っぱくなるほど言っておいたのですが、裏目に出たようで余計に触ることなんの。先日ついに勝手に開けていました。そして、長男はともかく、次男までもが身を乗り出すようになり、娘が大声で止めてくれたから助かったもののあわや非常に危険な状態に。落ちかけてからではもう遅い。

 

 落ちるのよー、本当に落ちる可能性はあるんですよ。何があるかわかりませんもの。

 特に次男は二段ベッドをよじ登ったりもしていますので、やらかす可能性はそこそこ高い。

 

 

 ということで、遮断。

 

 これで開閉はできません。そして、ついにここまで来たかという謎の感情が沸々と湧いてきました。当分はこのままでしょう。     

 

 皆さんも何かしら対策をされているかと思いますが、年始ということで改めて一度確認をしてみるのも良いかもしれませんね。

 解放していませんが、家はベランダとかも要注意ですわ。

変身ベルト デザイアドライバー 【仮面ライダーギーツ】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回は今までと少し趣向の違った玩具を購入しました。大人でもコレクションとされている人が多いのではないかという代物です。

 

 それは……!

 

 

 変身ベルト!

 

 仮面ライダーでお馴染みの大人気グッズとなりますので、そういうものがあるのだと名前くらいは聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。コレクターがいるのも容易に想像できるアイテムなのだろうと思います。

 シリーズで並べておくとそれはもう圧巻なのでしょう。抜け出せなく気持ちもわからなくはない。

 

 それはそうと、私はこの変身ベルトというものは初めてなんですね。……厳密に子供の玩具ですけれども。子供の頃にはあったのでしょうが、本当に記憶にない。

 そこで、単純にそのクオリティが気になりましたので、ちょっと拝借して一通り楽しんでみました。

 

 今回はそちらの報告をしたいと思います。

 

 

 まずセットの内容物ですが、小物が三つとベルトが一つ。また、別売ですが、単4電池が三つ必要となります。

 

 封入時にベルトは外れていましたが、差し込むだけで簡単に装着できました。左右もわかるようになっています。

 

 一応、その本体である変身ベルトに装着するであろうアイテムは、

 

  • ハンマーレイズバックル
  • ブーストレイズバックル
  • マグナムレイズバックル

 

 という名前のようで、こちらを最大二つセットできる仕様のよう。

 何となくはわかっていましたが……なるほど、こういうことですか。

 

 ベルトに装着しているシーンに見覚えがありますので、おそらくは……別売、もしくは後発で増えていくんじゃないかと思います。フォームが沢山あるんですよね?

 劇中でこのバックルを探している場面があったように思います。

 

 

 ときめきながら装着。

 

 ガチャっと子気味の良い音と感触、そして光を放ちながらセットできました。こりゃ大人でも嬉しいぞ。

 ギミックもあり、なかなかの満足感を得ることができました。手応えは抜群に良い。

 

 私自身はベルトを巻いたりはしませんでしたが、息子たちは重たいと言っており、意外と巻きたがらないという事態に。これは驚きですよね。とはいえ、嬉しそうに触ってはいるのですが。

 まだこういうところはわかっていないのかもしれませんね。ロマンがある、と。

 

 余談ですが、以前に購入したガンデフォンは長持ちしており、未だに長男がポケットに入れてスマホをイメージしてやっているのだろうなという姿を目撃します。

 

www.yamaokarute.com

 

 お子ちゃまには手軽であるというのも一つのポイントなのかもしれませんね。

 


 この製品だけで10ものフォームに対応しているようです。

 

 一応一通りはやってみましたが、全然動きが脳内に再生されませんでした……全くピンときていない。しかし、こうしてベルトを知った今、改めてライダーを見てみようと思います。

 いわば、ようやくスタートラインに立ったというべきなのでしょう。

 

 

 とりあえず、目標は子供たちが装着して遊んでくれるようになれば良いなというところです。

 

 

 手応えによっては他のバックルの購入も検討したいと思います。

 

 以上。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

ソニック救出へ 【ミニ四駆】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、早速。そう、グレートブラストソニックです。

 

www.yamaokarute.com

 

 シャーシの部分破損による戦線離脱をしていたものなのですが、この度なんとかならぬものかと追加パーツの導入を検討することにしまして。改造というには拙いですが、目標はとりあえずの戦線復帰ということでフロントステーをなんとかしてみました。

 今回はそちらの報告です。

 

 

現状

 

 右のローラーを装着する部分ですね。これが割れております。上からも下からもネジを通してみましたが、完全にアウト。スポスポですわ。

 このローラーが死んでしまうとコーナーがどうしようもないと思われますので、一旦ソニックは封印へ。これが大体一ヶ月ほど前の話。

 

 ということで、ここを何とかしてみましょう。

 

 

買ったもの

 

 玩具屋さんに行く機会があったのでその際にミニ四駆コーナーをうろうろしまして、何かいいものがないかを物色。たぶん、アレがそうなんじゃないかと目星は付けていたので確認のようなものです。要チェックや!

 基本的に改造はしてこなかったので、パーツもなかなか新鮮です。肉抜きとかは当時からよく聞いたんですけどね。

 

 ……他も普通にあったんでしょうけども。パーツを買うなら本体を買うっていうスタンスだったのかもしれませんね。

 

 ARシャーシ用のFRP フロントワイドステーを購入。価格も手頃ですし、何だか初心者には良い感じなんじゃありませんか。

 

 

 良し悪しはわかりませんので、同じように考えている人は一度調べてみるほうが安心かとは思います。

 私は結構何でも良い派。何であれ、今よりは大体良くなるし。

 

 

 大きさや厚さはこれくらいのようです。

 

装着

 

 装着してみました。

 

 必要なネジ等の小物は付いていますので、ドライバーがあれば簡単に装着できます。

 瀕死のネジ穴を使用しなければいけなかったのは誤算でしたが、予め接着剤系でヒビを修繕しておいた結果、何とかボケることなく引っ掛かってくれました。四ヶ所で固定しているのでこれで大丈夫だと思うことにします。大丈夫、平気平気。

 

完成

 

 13mmのローラーを移設しまして、これで完成。ローラーが安定しているのを見ると安心しますね。

 


 ワイドステーというだけあり、比べてみますとローラー半分くらい広くなっているようですね。

 単なるローラーを付けたいという導入でしたが、コーナーの安定が改善されたのでしょうか。角度ですよね? 壁に向かう角度が緩くなるというか。中心にボディを残せるというか。……知らんけど。

 


 ひっそりと試し走行をさせてみたところ、問題なく走ることができていました。変なブレもなさそう。完全に固定はできたようですね。

 

 ただ、様子を見ながらの参戦ということにしたいと思います。労りましょう。

 

 オプションといいますか、パーツの追加も楽しいものですね。ワクワクして楽しい一時でした。

 

 以上。

 本年も宜しくお願い申し上げます。

今年もありがとうございました

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、2022年も本日まで。皆さんありがとうございました。今年一年で私のコレクションもこの様になりました。

 

 

 まだ仕上がっていないものもあるので、その辺はやり残し……来年の楽しみとしたいと思っています。

 

 子供の遊びのつもりだったものがきっかけとなり、趣味が増えたことは非常に良かったですね。娘、息子、そして妻に感謝。

 

 

 息子たちのコレクションはこんな感じでボロボロに。

 まだ下書きから記事にできていないダッシュ3号が写っていますが、それについては気にしないでください。いずれまた。

 

 それはそうとミニ四駆に施したトップコートですが、結局シールを剥がされたのでもう吹かなくていいかな……。剥がされると余計に汚れて見えるの。

 

 

 また、油断するとミニ四駆がこんな感じで地面に落ちていることもありますので、必ず一日一度は全員集合させましょう。本当になんでそんなことになっているのかわからないので、絶対です。

 一日を過ぎると真剣にもう見つけられないかもしれない。

 

 娘のコレクションについてはよくわからないので、また方向が定まったら報告しようと思います。

 リカちゃんかなー、シルバニアファミリーかなー。まだちょっとわからないわ。

 

 

 2023年はまた何か新しいことを探そうかしら。

 またお付き合い頂けると有難いと思っております。

びっくらたまごとらくがきもふれんず

 こんばんは、流手と申します。

 

 最近はミニ四駆のことばかりになってしまっているような気もしますが、基本的にはそんな感じでミニ四駆ばかりです。……ではなく、ちゃんと他の遊びもしていたりしていなかったり。

 例えばすごろくとかですね、幼稚園でやったみたいで娘がやりたがったりするのですが、サイコロを息子たちが奪ってしまったりしてなかなか最後までいかないわけ。無理なわけ。

 全員でルールのある遊びをするのはもう少し先のようです。

 

 ゲームはスマブラマリオパーティマリオカート、たまにリングフィットアドベンチャーをプレイさせたりしていますが、最近は少なめ。太鼓の達人を思いきって買ってもいいかなと考えたりもするわけですが、なんでしょうね。おそらく買わないまま年を越しそうな気がします。あったらあったでハマり過ぎても困るんですよ。

 ゲームセンターへ行ったらまたプレイし、反応を確かめてみましょうか。その後、検討ということで。

 

 

びっくらたま

 

 相も変わらずびっくらたまごは続いております。これがある日は風呂に入るのだってスムーズなので助かるっちゃ助かるのですが……毎回買うのは厳しい。後、結構香りが強めなんですよ。

 シリーズは仮面ライダーに統一されていますが、仮面ライダーが好きなのか、それとも何か別の理由があるのかは不明。たぶん、ドンブラザーズがあればそっちでもいいんじゃないのかとも思うのですけれど、本人は“仮面ライダーバイス”と前作のタイトルを連呼しています。ギーツではあかんらしい。

 ……まぁ、買っているのはやっぱりギーツなのですが。ややこしい。

 リバイスの余剰在庫が特売されていれば是非ともほしい。

 

 

 出てきたのはこちら。

 

 以前にも何度か同じものを買ったことがあったのですが、その時もこのライダーが出てきました。名前は……覚えられない。リバイとバイスで精一杯ですわ。

 一応テレビで放送は見ているのですが、名前は全く覚えられていないっすね。ただまぁ……次は違うのが出てほしい。彼はもう大丈夫です。

 

 そういえば、自分のリアルタイムで放送していたら仮面ライダーはなんだったのかしら。見ていなかった気がしますね。全く出てこない。どれかの再放送を見ていた気はします。

 クウガを見ていた友人がいたのは覚えてはいるものの、その時はもうそこそこ大きくなっていたんじゃないですかねー。

 

 

おえかき もふれんず

 

 ブログに載せるのは久しぶりなのですが、娘にも玩具は買っております。息子ばかりではいけませんよね。

 して、今回面白いなと思ったものはおえかき もふれんず。付属のペンでもふれんずに落書きをして遊ぶ玩具です。

 

 もちろん、一度書いたら終わり──ではなく、お湯に浸けておくと綺麗に色が落ちて元通りに戻るというもの。

 風呂に入る際に桶に入れて一緒に洗っています。

 

 

 最近ハートを書くのが上手い。

 

 面白いのですが、そのうち弟たちが真似して他の玩具に落書きをしたり、もしくはマジックでもふれんずに書き込んでしまったりと若干トラブルの香りは漂ってきます。

 ……まぁ、その時はその時ですわ。皆さんのところはどうでしたか?

 

 

 そうそう、絵の技能は格段に成長しましたね。模写も上手になりました。

 

 たまに凄く上手いやつとかあるんです。

 

 

 以上!

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

ミニ四駆PROシリーズ スピンアックス Mk-Ⅱ 【ミニ四駆】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回も子供たちのミニ四駆編です。

 主に長男がミニ四駆にドはまりでして、日々ミニ四駆で遊んでいる姿を見掛けます。可愛らしいんですよ、どこかへ行くときも持っていたり。

 

www.yamaokarute.com

 

 ほぼ一年前になりますか。ミニ四駆を再開したばかりの頃はまだちゃんと遊べる感じでもなかったものですが、今ではしっかりしました。

 ただ、コースを常時出しっぱなしにするわけにもいかずで、走らせるのは私がいるときだけ。その辺りも理解できているようで勝手に変なところを走らせるということもなく遊べています。

 ……だったのですが! 事情が変わりコースは常時出しっぱなしとなりました。これはまたの機会に。

 

 ……大きくなったなぁ。三歳の一年は非常に変化があり、よくここまで成長してくれました。父は嬉しい。

 

 というところで、そろそろ本題へと移りましょう。

 

 

 今回は子供たちが見ている目の前で作っていたので細かい写真はありません。シールやネジやドライバー、ニッパーにピンセットに興味津々でえらいことでした。特にシールが。

 慌てて組み立て、その後に少し予定があったのでせっせと光沢のトップコートを吹いて一旦中断。

 トップコートについては、単に光沢のあるほうがテンションが上がるのではないかというところです。

 

 

 かなり触られてしまいましたが、これは子供の玩具。グリスもシールもえらいことでしたが、なんとか完成。

 ……ピンセットには多少ダメージが残ったような気もしますが、もうこれは諦めましょう。元からそうだった。きっとそう。

 

 して、シャーシはMS。ダッシュ1号と同じですよね。個人的にこのシャーシは気に入っております。

 

 

 ボディを被せて完成。

 

 トップコート前の写真がないので比較ができないのですが、光沢にするだけでかなり綺麗な仕上がりとなったように思います。どうでしょうか。

 

 

 焦っていたので乾ききる前に触ってしまい、指紋が付くという失態。

 取り急ぎリカバリーとして余っていたタミヤのシールを上から貼り付け、更にトップコート。何とかなるもんですね。これからも余分なシールは残しておこうと思います。

 

 

 すぐにボロボロになるのでしょうが、とりあえずは満足のいく仕上がりとなりました。シールは多少荒くなってしまっている箇所もあるものの、それを相殺するほどの華やかさ。こりゃたまらん。

 濃い色は光沢が映えるのかしら?

 

 

 正面からも。

 

 

 しっかりと握っているのが可愛らしい。

 そんな彼もまた、一年……二年後にはブイブイ言わせる男になるのでしょう。

 

 あ、ちなみに次男です。

 このスピンアックスですが、本来は長男用として考えていたのですが……まぁ、次男のものとなりました。好みってあるものね。

 

 ※兄ちゃんが我慢したわけではありません。察してください。

 

ドリームトミカ モルカーシリーズ

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、クリスマスでしたね。皆さんは楽しい一日を過ごすことができましたか?

 私の家はなかなかでして……夕方には怒り狂ってしまい大荒れでしたが、何とか楽しいには楽しいクリスマスとなったものかと思っております。

 

 先日息子たちの二段ベッドを買ったのですが、一歳の次男も自力で梯子を登り二段目へ向かうことが判明。落ちないか心配になったので梯子を撤去して二段目を封印。

 そうして上へといかせないようにしていたのですが……まさかの梯子を使わずによじ登って二段目におりまして……嘘やろ、これ普通に高過ぎるやろ。

 

 長男やらが登るので気合いで着いていったようですね。っていうか気合いで何とかなるんかいな。

 それで、長男に次男が真似するのでやめなさい、見掛けたら止めなさいと伝えておいたのですが、むしろ早く来いと言わんばかりに二階へ誘導している現場を発見しまして。

 

 ……ブチ切れ。

 

 そして、また私が来ると怒られると思うのか、慌てて降りようと焦っているんですね。危な過ぎる。

 

 他にも色々あり、一日で二回もぶちギレるクリスマスになるという……。

 

 

 結局、疲れ果て夕方に一度眠り、夜はひっそりとマスキングをして過ごしました。

 

 

 子供たちの何とも賑やかなことよ。

 

01 ポテト

 

 さて、改めてトミカの日の続きです。もう一週間過ぎてしまいました。あの日は結構たくさん買いましてね。家がミニカーだらけですわ。

 

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 ともかく、今回はドリームトミカのモルカーです。PUI PUI モルカー。

 娘や息子がハマっており、よく家でも流れていたので私も知っております。短時間のアニメーションで構成されているシリーズですよね。

 

 

 そうそう、まさにこんな感じ。

 

 

 陶器みたいな触り心地で落とすと割れてしまいそうですが、かなりのクオリティ。

 破損が怖いので子供たちには渡さずに高いところに飾ることにしました。

 可愛いぜ。

 

 

 後ろはこんな感じ。

 

 いやー、なかなかのハイクオリティ。良い買い物でした。

 

 

06 ゾンビシロモ

 

 二台買っておりまして、もう一台はこちら。ゾンビシロモ。

 

 

 シロモっていうモルカーがいたのかしら。それのゾンビ版ってことですよね? 合ってる?

 

 

 色が気になるなぁ。赤系を後に塗っている気がするなぁ。

 

 

 ゾンビだからか、色味なのかわかりませんが、ポテトとは対照的に家族で人気のないゾンビシロモでした。

 

 

 以上で今月のトミカの日に買ったトミカは終了。

 

 クリスマスに私の兄から大きめのトミカグッズを貰っていたので、さぞ遊びも捗ることかと思います。

 

 

 ……たぶんこれだなぁ。

 

 そろそろ途中で分解せずに、楽しく遊べるようになってほしいですね。

 

 お付き合い頂き、ありがとうございました。