例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。

ミニ四駆PROシリーズ ダッシュ1号 -皇帝 【ミニ四駆】


 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、先日トミカの日に買い物へ出掛けたときのことです。新作のトミカを選び、その他のおもちゃを見て回っていた際に長男とふらっとミニ四駆コーナーへと向かいまして。そこで、どれか好きなものがあるかと聞いてみました。

 プラレールやらアンパンマンやら、他にも誘惑は沢山あったのでミニ四駆はいらないと言うかなと思ったのですが、なんとか無事にミニ四駆に関心がいったようで。こっちがいいやらこれがいいやら、ちゃんと自分で欲しいものを考えて選べるようになっていました。

 

 ということで、今回は彼が初めて選んだミニ四駆となります。大きくなったなぁ……。

 

 

パーツ確認

 

 今回のダッシュ1号 -皇帝──略し方がわかりませんが、この場合はエンペラーでいいのかな? 

 ともかく、シャーシの形が印象的でした。そう、中央にモーターを嵌め込むスペースがあるのですね。こちらはまた後程。

 

 また、ボディが少しスリムにも見えますね。タイヤもデコボコした珍しいタイプのようです。

 後はモーターですね。今まで片方しか芯が出ていないものしか見たことがなかったのですが、今回は両方から出ていますね。モーターにも種類なかなかがあるのでしょうか。ともあれ、これがMSシャーシの特徴なのかなと。

 

MSシャーシ

 

 さて、シャーシを組み立てていきます。

 

 三つのパーツで構成されているタイプのようですね。タイヤもそれぞれ前部と後部に付いています。中心部は、両方から芯の出たモーターが中央にどっしり。電池はその脇を固める形ですね。

 力がギアへと伝いやすそうな印象を受けます。

 

 

 合わせる前です。

 

 かなり見た目は格好いい。もうすっかりMSシャーシの虜となりそうです。……美しい。

 

 

 くっ付けました。

 

 ボディと並べてみます。この瞬間がたまりませんねぇ! シックな感じのシャーシに明るめのボディ。我が息子ながらなかなか良い趣味をしているのではないでしょうか。

 そんなこんなで十分に堪能しまして、完成へ向かいます。

 

完成

 

 ボディがちょこんと乗りまして、このように。バランスが良い車ですね。

 

 

 前から。

 

 塗装するともっと良く仕上がりそうな部分がたくさんありますが、これはこれで味があり、満足もできますね。

 様々な衝撃を与えられ、シールなどは早々に剥がれてしまうのでしょうが、それもまた良し。

 

 

 後ろからも。

 

 今にも軽快に走り出しそうな印象も。

 

 

 ちょっと電池が隙間から覗いています。

 

 充電式の電池も持ってはいるのですが、充電できるとわかるとずっと稼働させていそうなのでとりあえずはエボルタNEOで。消耗品の大切さも学んでもらわねばなりません。

 こういうお勉強って大事なんですよ。私はゲームボーイで学びました。充電式のバッテリーを購入したときどれほど嬉しかったことか。あれは感動しますよ。あの電池代でソフトがいくつ買えたことか。

 

 

 完成したので、後はそっと箱に戻し渡すだけです。

 

 大喜びしてくれるのを想像すると尚のこと楽しい。

 

 疾走するダッシュ1号

 

 以上。お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 流手 (@rute_yama)

ダイソーで売っていたポケットカー スピードスター

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、噂では聞いたことがあったアイテムなのですがー。そうです、ミニ四駆のようなものがダイソーで売っているという話を耳にしまして。そこで先日、買い物のついでのあるかどうか覗いてみることにしました。

 近所のスーパーの中にあるので、買い物ついでにふらりと立ち寄ります。

 

 それはそうと、ダイソーもバーコード決済ができるようになっているんですね。これでまた小銭を持ち歩かなくても済みそうです。……いや、ガチャがあるうちは手放せられないか。

 

 そんな我が家では、今や空前絶後ミニ四駆ブーム。多少は大きくなったからかミニ四駆で遊べるようになってきまして。ちゃんと理解できるようになってきたのですね。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 流手 (@rute_yama)

 

 特に長男が良い感じになっております。

 

 そこで、まだ小さい次男にも何かあてがってあげようと、今回のスピードスターに目を付けました。

 まぁ、ちゃんとしたミニ四駆でも良かったのですが、単にこれがどんなものなのか見てみたいという好奇心もありまして。果たして、本当に走るのか。

 

 ということで、早速組み立ててみましょう。

 

 パーツ確認

 

 まずは広げてみますと、確かに多少安もんっぽい感じはしますが、概ねミニ四駆っぽい雰囲気はあります。ミニ四駆ミニ四駆と言っていいのかわかりませんが、とりあえずミニ四駆っぽい

 モーターもちゃんと付いています。

 

 ただ……結構窮屈ですね。パーツを嵌め込む隙間が空いてなさ過ぎてきちっとハマったのかやや不安な箇所はいくつかありました。特に電池関係の金具。気のせいかもしれませんが、ギアの回転もどこかぎこちないような気も。

 

 

 一通りの設置を終えましてスイッチをオンにしますと、一瞬だけスパーク? ピカッと光って緩やかに動いていたタイヤが止まってしまう事故が起こりました。

 フロントの“+”のところですね。そもそもタイヤの動きも悪かったので、何かしら上手くいっていない箇所があるんだろうなと思ってはいましたが、光ったのにはビビりました。

 

 とりあえず、接触かもしれないと思い、カバーを一度開き、そして件の金具を奥へと差し込み、再びスイッチを入れると今度は問題なく動くように。やはり金具の接触だったようですね。危ない危ない。

 

 ようやく安心したので、そのまま完成へ。

 

 

 シールがまたペラペラで……ミニ四駆の良さがよくわかります。

 塗装してもよかったのですが、今回は早く次男へ渡したかったので手早く完成させました。

 一応試し走行も行い、問題なく動くことも確認。

 

 ちなみに、ピンセットで引っ張りながら貼っていますと、フロントガラス部分のシールが破れてしまいました。ピリリーっと裂けた感じ。

 諸々安もん感を感じてしまう場面はありましたが、いかんせん300円なのですから、そういう意味では十分に良品かと思います。


 

 今日からは室内コースにデビューすると思いますので、ミニ四駆に交じって頑張ってほしい。

 ※追記 一緒に走らせるのやめておくほうがよさそうでした。多くは語りませんが、そういうことです。

 

 

 そういえば、ソニックの前のローラーの部分が割れてしまい、無理矢理止めている状態になっています。これはもうパーツ交換をしなければいけないのかな。これがないと円滑にコーナーを回れませんし。

 

 という具合です。

 

 ダイソーのポケットカー。今後も進化や種類が増えるのなら集めてもいいかもしれませんね。

 

お出掛けで買ったものメモ

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回はこの間のトミカの日に出掛けた時のことを少し。

 

www.yamaokarute.com

 

 実はトミカ以外にも買い物をしてきまして、そちらも少し書いておこうと思います。

 


 あ、ちなみにゲームセンターにも寄ってきました。今回は乗り物系が気に入ったみたいで、二回ほど同じものに搭乗。

 ハンドルが動くので、簡易な操縦と戦闘場面での照準を合わせる際に操作できるようですね。ハンドルに付いているボタンで攻撃もしていました。また、海中図鑑のような、海の生物の特徴をモニターに映してくれているようで、いかにも子供が好きそうな感じで一度では飽きない仕様。

 

 1プレイ200円。

 

 ミスタードリラーみたいなキャラクターが頭に浮かんで消えませんでしたが、楽しそうな空間でしたね。

 この後に娘はゲームもやりたそうでしたが、予算に達したので終了。また来月来ましょう。

 

 

 さて、本題。

 

 

 この日のそれぞれの買い物を振り返っていきましょう。

 

リカちゃん サーティワンアイスクリームショップ こものセット

 

 娘はリカちゃんシリーズのアイテムを獲得。

 

 リカちゃんシリーズの本体が増えてきたので、今後は小物も増やしていきたいところです。本体は特別な日に買ってもらい、小物はちびちびと集めていくスタイルが主流となるでしょう。

 課題は管理、片付けができるのか。弟たちも触りますし、一瞬で紛失するシリーズ。

 

 尚、あっという間に開封して持っていってしまったので撮影できず。

 

ミニ四駆

 

 長男が選んだのはミニ四駆

 

 厳密には彼がミニ四駆を欲しいと言ったわけではないのですが、誘導すると手に取った感じです。それでも車種は自分で選んでいました。

 ダッシュ1 皇帝が良いらしい。

 

 タイヤがデコボコしていますね。組み立ては私が行い後日渡してあげようと思います。

 ……しかし。あれはどうなったの? 的なことを一切聞かれないので、買ったことを既に忘れているパターンだとツラいなぁ。まあ、見たら喜ぶとは思います。

 

 

プラモデル

 

 えー、先日買ったセブンイレブン限定カラーの一つのEG ストライクガンダムと比較するためにライトパッケージのストライクガンダムを買ってみました。

 多少お得に買えるおかげもあるのですが、これ500円もしないんですよ。Amazonでも550円とかそのくらいの価格。

 

 

 思ったよりお手軽価格だったので、娘と作ってみようかなと考えております。こういうの好きだと思うのですよ。ロボットが好きかどうかはわかりませんが、可愛らしい見た目だったら絶対好きなはず。

 声だけ掛けてみましょうかね。練習として何機いたっていいですし。

 

 そして、恒例の入浴剤を二つ買って帰りました。

 ……次男はとりあえずトミカで。

 

 いやー、楽しいですね。お買い物。

 早くからゲーム走ってしまった私が言うのもなんですが、子供がそうなってしまうとどうも寂しい気がしますねー。今のうちに楽しんでおかねば!

 

 以上。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

トミカの日 2022年11月

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今月も行って来ましたトミカの日! まだ子供たちはわかっていないでしょうが、毎月父と玩具屋さんへ出掛ける日です。※次男は留守番。

 

 子供三人連れだといつでしょうかね。来年……再来年でしょうかね。次男が幼稚園に入園する頃だろうなと考えております。しかし、そうなると長女がついてこなくなるかもしれませんね。

 トミカ以外の玩具も買ってしまったりしていますので、今後どうなっていくのか。姉ちゃんはトミカで遊ばないので、弟たちばかりズルい! と思ってしまうといけないので、予め子供たちには“おもちゃの日”と伝えておくほうがいいかもしれませんね。“リカちゃんの日”があれば、おそらくその日も出掛けるのになぁ。

 

 

日産 フェアレディZ

 

 まず一台目は日産フェアレディZ

 

 こちらは初回特別仕様が見当たらずでして、ひょっとしたら売りきれていたのか、そもそない車種だったのか。通常のものも在庫が減っているようにも見えました。

 ちなみに、触り心地はつや消しみたいな感じで多少ざらざら感があり。光沢のつるっとしたものとは違っていたので驚きましたが非常に格好良い仕上がり。悪くないですねぇ。

 

 また、珍しくステッカーが付いており、自分で貼り付ける仕様。上の画像はステッカーを貼り付ける前です。

 

 

 見よう見まねで貼り付けてみました。

 

 

 後ろも。

 

 フェアレディZとは聞いたことがある名前ですが、これは何か特別仕様なのでしょうか。ステッカーも賑やかですし、そことなく一般車とは異なる雰囲気を感じさせられます。

 ちなみに、車の知識は限りなく0。トミカは集めますが、自分の車以外全くわかりません。玩具だからいいのかな。

 

 ……余談ですが、次の免許更新は平成36年らしいです。……いつや。ハガキ来てや。

 

BMW i4

初回特別仕様

 

 続いてはBMW i4。

 

 こちらは特別仕様と通常のものの二点セット。まずは初回特別仕様から。

 

 

 名前は聞いたことがある車ですが、i4というのがわかりませんね。エディションなのか、バージョンなのか。

 だってほら、BMWとは言っても、BMW i4とはなかなか言わないですよね。わかる人にだけわかるやつ。

 

 しかし、意外とこれはよくある見た目に見えてしまってなかなか見分けがつかんですよ。持っている車と混ぜたらわからないかもしれないレベル。

 

 ギミックはたぶんないでしょう。

 

通常仕様

 

 今度は通常仕様。今後はホワイト。

 

 

 形は決まっている気がしますね。

 ラインが綺麗といいますか、相変わらずの安心クオリティ。

 

 

 並べてみました。

 

 好みでいえば、どちらかといえばホワイトのほうが好きかな? 皆さんはどうでしょうか。

 

 

 今回のトミカを整列。

 

 こうして見ていると、撮影する場所は選べば良かったかなとも。ちょっと味気なかったかも。高速道路はバラバラでしたし、ちょっと新たな何かが必要なのかもしれません。

 

 次は12月の……17日。

 

 年末ですが、いつも通りなのでしょうか。とりあえずは楽しみにしておきますか!

セブンイレブン限定ガンプラを求めて

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、11日に発売とされていたセブンイレブン限定のEG ストライクガンダム、EG νガンダム HG ガンダムルブリスの三点ですが、なかなか店頭販売を見つけることができずでして、結局は久し振りにコンビニ巡りをすることになりました。普通に買えるでしょと甘く見積もっていたのは失敗だったようです。

 とにかく、店頭に出ている感じがしない。そう、空き棚になっているわけではないのです。これは厳しい。

 

 結局、最終手段として毎日コーヒーを買っているセブンイレブンでオーナーに聞いてみましたところ、なんと、売れ残る可能性があるジャンルなのでそもそもうちは取り寄せていないということのようでした。まさかですよ。

 公式で確認できる販売店舗は販売できる権利のある店舗ということで、必ずしも発注しているかは別の話らしい。ので、リストに馴染みの店舗が載っていたとしても入荷するかはわかりませんので、今さらですが気を付けましょう。紛らわしいですねー。

 

 幸いにも、欲しいならその分を発注してもいいですよと言ってもらえまして……一週間ほど経ちましたがようやく購入することができました。

 入荷するかはわかりませんよと脅されていたので一安心です。

 

 それでですね、何故馴染みのセブンイレブンガンプラが発注されなかったのかといいますと……

 

 

 ……これ。

 

 6月からの一番くじがまだ残っていたわけなんですね。7枚。いやー、売れないんすねぇー。

 こちとらずっと変わらず展示されていたのを見ていますので、あー、今日もまだあるねぇとぼちぼち親しみも湧いてきていたわけ。そりゃ、プラモデルは置けませんわ。

 

 話していると三割引いてくれるというので、結局こちらも引き取ってしまいました。エクシアだから……。

 

 ということで、遊びの面は非常に充実しているといえそうです。後は風邪気味なのをなんとかしたい。

1/32 レーサーミニ四駆シリーズ ミニ四駆ドッグ 【ミニ四駆】

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 ふとブログを下書きを確認していますと、まさかのミニ四駆記事を発見。完成したのは5月頃だったと思うのですが……? いやはや、まさか。

 ざっと見た感じ、確かに投稿した形跡はない様子。……よーし、それでは思い出そうじゃありませんか!

 

 ということで、レーサーミニ四駆シリーズのミニ四駆ドッグです。

 

 

 

 

パーツ確認

 

 まずはパーツ確認から。

 

 白と水色、そして緑となかなか爽やかなミニ四駆ですね。タイヤの印象も侮れませんね。

 そして、気になるドッグちゃんは電池を固定するパーツの上に座ってくれるそう。ボディは結構スッキリとしているようにも見えます。

 

塗装

塗装1

 

 確かこの時はガンダムホワイトの色を確かめようと思っておりまして、ボディはそれに決定。

 まずは黒サフから。黒→白→ガンダムホワイトの順番でした。

 

 綺麗な白を出すには、黒→白が良いと聞いた気がします。何事も突撃あるのみ!

 

塗装2

 

 白サフを吹いた後。

 

 やや黒が透けているような気もしますが、これくらいで大丈夫だと判断。

 大人になりちびちびと進めるようになったせいか、ホビー感があるというか何というか。楽しんでいる感が増したような気がします。

 

塗装3

 

 ここでようやくガンダムホワイトが登場。

 

 思ったより白ではないんですよね。緑かな? ややマイルドな緑系の色に感じました。ウイング? のメタリックブルーも綺麗な感じに。

 シルバーの部分はシールでは物足りないので塗装してみようと早い段階から考えており、筆塗りにて塗装。

 

これでほぼ完成。

 

シール貼り

 

 シールを貼るか迷いつつも、やはり貼ってしまうわけ。

 

 

 やはり、シールなしでは少し寂しいのでしょうか。

 

 トップコート時にややシールの粘着が不安になりましたが、これでボディは完成。半つやです。

 

完成

 

 本体のほうもそそくさと仕上げ、メインであるドッグを配置。このシリーズはそうですが、粘着テープで貼りつけているだけ。強粘だとは思いますが、余計なことをして粘着が弱まっても悲しいので一度そっと置いただけに留めます。

 まぁ、見えないところなので、最悪接着剤でも良いとは思いますが、電池に接着剤は密着してよいものか。乾いていれば大丈夫だとは思いますが……どうなのでしょうね。

 

 

 後ろからも。

 

 

 セットしますと、これまた良い感じに。

 真っ白でないのも悪くないと思いませんか。

 

 

 以前に完成させたコアラと並べてみました。

 

 コアラは結構本来の色から離れてしまいましたが、今回は遠からずという感じですよね。ちなみに、このコアラは気に入っていたのですが、家族には……うーん、不評は感じ。

 けしからん。これの良さがわからんとは……。

 

 一応、数回はコースを出してきて走らせてみました。子供も一緒に遊び、コアラが姉、犬が長男というチョイス。ただ長男のお気に入りは一番最初に作ったビートマグナムのようです。

 

 子供の玩具というところから始めたミニ四駆ですが、今となってはほぼほほ私のお遊びに。

 んー、まあー、小学生になってからでしょうか。そのうち各自で欲しいものを組み上げるようになればもっと楽しくなるでしょうね。そうなったら改造をしてみるのも良いかもしれません。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 流手 (@rute_yama)

 

 以上。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

オリケシキラキラチェンジ! DXセット

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回はまた新しい玩具の登場です。

 こちらです!

 

 

 えー、オリジナルの消しゴムを作れるというキットですね。どうでしょうか? 楽しそうですよね。

 

 

 ピンセットで摘まんで、専用の台に配置。見本の型紙がありますので、それに沿って並べていきます。適当にやっていると後半微調整が必要になりますので、大人であっても慣れるまでは集中する必要がありそう。

 消しゴムとなるカラー素材は切り離すのが多少手間でしたが、その辺りは仕方ありせん。当然ながらあっという間になくなるので別売で補充する必要はありそうです。人気な色、ピンクやオレンジはたくさん使う気がしますよね。

 

 アクアビーズみたいな感じなのでしょうか。あちらよりも積み上げていく分難易度は高いのかもしれません。ピンセットの慣れかな。

 付属のピンセットはやや使い勝手が悪いので、普通のピンセットを使うほうがストレスレスかもしれません。小さい子供には少し危ないので、使用には十分に気を付けましょう。

 

 娘が初っぱなに作ったうさぎさん

 

 水をつけて電子レンジで温めると固まる仕組み。しかし、書いてある通りの時間ではやや接合が甘く、それこそ消しゴムとして使用すればあっという間に分解されてしまいそうです。まぁ、おそらく使用する意味での消しゴムにする人は少ないとは思いますが。

 一応、解決策としては、余分に水をつけ、余分に熱するというかたちが良さそうでした。この辺りは子供には難しいかもしれませんね。ちなみに、その辺りの調整は私が行いました。どれくらいがいいのでしょうね。

 

 コレクション

 

 一応、立て続けにこれだけ作ったようです。並べると楽しいですね。

 おそらく、遠目にもボコボコのものは耐久が低いと思われるので、もう一度レンジで加熱してみるほうがいいかもしれません。いやー、でもどうでしょうね、消しゴムなわけですが、消しゴムとして見るのはどうなのか。

 飾っているだけなら多少ボコボコのほうがドット絵みたいでいい味を出しているんですけどね。

 

 ともかく、あっという間にいっぱいになりそうです。レシピの追加はあるのかしら。

 

 以上。

 オリケシキラキラチェンジ! いかがでしょうか。