例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。

おもしろ野菜が採れました

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、表題の通りで、畑から面白い形の野菜が現れたので紹介しようと思います。

 

 して、その野菜とは……なんと、人参! 

 

 人参は埋まっているので収穫するまでは違和感など微塵も感じませんが、こういうことってあるんですねー!

 

 ということで、その人参はこちら。

 

 

 二つが抱き合うように寄り添っておりました。寂しがりやさんだったのでしょうか。

 

 恐らくは、本来間引きをしなければいけない距離にいたのが残ってしまったということなのだと思いますが、豆や木などと同様に人参も巻き付く支柱があれば絡んでいくものなのですね。勉強になりましたよー。

 

 

 うーん、間引き大事。

 

 しかし、ネットで調べて出てくるおもしろ野菜と比較してしまっては、どうしてもインパクトが落ちるかも! 人間みたいな野菜とかって、どうなっているんでしょうね!

 

 ということで、お付き合い頂きありがとうございました。

 

草刈りの時期やら何やら

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回は久し振りに農業のことを書こうかと思います。というのも、ここしばらくはなかなか慌ただしくしておりまして、昨日なんかは雨が続くということで急遽ニンニクを引き抜いては網に入れたり皮を剥いたりしていたのです。

 

 ニンニクの皮を剥いている時って……爪の間にエキス? が入って痛いの! 本当に痛てぇ!

 

 ……すみません。一日経ってもまだそこそこ痛いの。

 

 

 さて、本題です。

 そろそろ草刈りの季節がやってきました。厳密には数週前から始めてはいるのですが、生えてくるのが早すぎる。

 

 見渡せば、この様な有り様に

 

 庭の片隅など、最早地が見えぬ。

 

f:id:raviede75:20220417230550j:plain

 畑は刈っても刈ってもこの様に

 

 とりあえず、二週間ほどあれば大分再生するようです。ちなみに私、草刈り歴は二年だか三年だか、てんで素人です。

 畑の管理は主に妻がやってくれているので、そちらに関してもやはり素人だったりして。

 

f:id:raviede75:20220417230554j:plain

 この日は三時間ほど頑張りました

 

 土地の区切りの杭? のようなところに何度刃を当てたことか。あれって意外と当たるまでわかりませんよね。草で見えないんですよ。

 

 そんな感じで板に付くのはまだまだ先となりそうです。……はい。

 

 

 そういえば、長男が赤くなった苺を片っ端からパクっと食べておりました。

 私は子供の頃より、大人になってから苺が好きになったなあ。ちょっと酸っぱいほうが好みかしら。

 

 ちなみに、姉ちゃんは苺は嫌いなようで。ケーキにのっているものさえ食べません。うーむ。酸いのか、甘いのか、もしくはどちらもか。

 

f:id:raviede75:20220417230557j:plain

 

 玉ねぎもなかなか綺麗なものです。

 

 ということで、元気にやっています。

 

 

 ──ああっーと!

 

 それから最後になりますが、実は最近美酢にハマっておりまして……ええ、あの美酢です。

 

 

 これとウィルキンソン、オールドがあれば最高ですな。

 

 

 結構疲れが取れる……気になりますよ! 

 

 それでは、お付き合い頂き、ありがとうございました。

 それでは、今晩も少し……。私はざくろが少々好みのようで。

 

寝室を分けた初日の様子

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、この度5/7の日ですか、とうとう子供たちが子供たちだけで眠るようになりました。

 早いのか、そんなものなのか、四歳と三歳です。

 

 

 普段は玩具が置いてある部屋にマットレスを持っていき、そこで寝てもらうことにしました。

 上の写真のような感じです。

 

 何故、そんなことになったのかといいますと、皆の寝相が非常にアレでして……皆が皆、私の上で眠るものですから少々身体に負担が掛かったようで、体調不良が続いてしまうというなんとも切ない理由でした。体調不良といいますか、ストレートに身体が痛い。

 もう約二週間ほど右半身が軋むように痛い。特に肩と腰。

 

 娘はこれが楽しみだったようで、非常に張り切っていました。息子はまだわかっていないようで、どこかキョトンとした様子。

 

 最初は何度か出てくるか、もしくは寝ずに玩具で遊び始めるかを考えておりましたが、そんなこともなく順調に寝てくれていました。少なくとも、姉は満足しているようです。弟は姉がいるからいけている感じなのでしょう。

 

 

 朝は早起きをしており、覗けば布団もこの通りに畳まれていました。

 

 ちょっと暑かったようなので、近々タオルケットに替えようかしら。しかし、思いの外あっさりとしていたなあ。

 

 ということで、今回は以上です。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

今年のこどもの日は……?

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今年も端午の節句がやって来ました。桃の節句から早いものです。二ヶ月とはなかなか……早い。

 また、長男の誕生日が直前にありまして、この辺りは慌ただしいところもあるのです。連休中というのも有難いのかどうなのか。

 しかし、誕生日が祝日という点は良いですよね。誕生日は家でゆっくりしたいと思いますし。

 

 とまぁ、色々とありましたが、今回は先日のこどもの日のことを書いてみたいと思います。

 

 まずは……

 

 

 娘と息子、そして犬を連れて散歩へ。

 

 息子はトイトレの為に、パンツを履いて出発しました。

 トイトレは以前にも一度試みたことはあるのですが、挫けてオムツに戻ったパターンです。今回はどうなるのでしょうか。

 

 姉ちゃんができるので、彼も真似をしてくれるのではないかと淡い期待をしているのですが、イヤイヤ期も手伝ってかまるで聞かない。三歳となったので、そろそろ頑張ってほしい、なあ……。

 

 途中で漏れて、散歩中断。

 

 トイトレ……。

 

 

 続けて行ったのは……

 

 

 ホームセンターでした。そこで、虫あみと虫かごを購入。

 

 先の散歩の時に蝶を追い掛けたりしていたので、その際に思い付いた感じですね。

 虫取りなんていつ以来か。しかし、自然があるとはいえ、昆虫の生息数は激減しているようで、いざどこへ行くかとなればなかなか思い付きません。

 結局、庭でたまに現れる蝶を捕まえることにしました。私が子供の頃はもっと沢山何かしらいたと思うのですが……。なかなかこちらも深刻なようです。

 

 ちなみに、その際に暑かったのでかき氷を購入。

 娘がブルーハワイ、息子がイチゴ。

 

 息子は完食していましたが、娘のほうは思っていたのと少し違ったようで、ちょっぴり残していました。私にくれましたが、それは優しさか、それとも……?

 

 

 お昼はカレー。

 

 シートも広げずに階段に座ってワイルドにいくスタイル。

 流石にカレーは素手で食べることはありませんでしたが、何故か長男は利き手と逆でスプーンを持っているようでした。

 たまには普段と違う場所で食べるのも楽しいですね。

 

 

 次男は危ないので、トランポリンの上から参加。

 暑くなったので小まめに水分補給をしていました。特に出たいとも言わず、マイペースに遊んでくれたので大助かり。

 

 

 夜には……

 

 

 おじいさん、おばあさんからのプレゼント。

 

 トミカを収納できるコンボイ? ……トラックに、リカちゃんシリーズのひまりちゃん、そして、アンパンマンのおしゃべりパトカーでした。

 

 そういえば、次男はアンパンマンを飛び越えてトミカへいっていたので、彼がアンパンマンで遊ぶのはひょっとすると初めてかもしれません。いくらかは上の子たちの玩具はありますが、あまり遊んでいる姿を見たことはないような。

 

 夜だったので当日は直ぐに解散し、遊ぶのはまた翌日からとなりましたので、本日どうなっているのかが帰宅後の楽しみです。

 

 

 さて、そんな感じのこどもの日となりましたが、唯一の心残りは五月人形を出せなかったこと……。ちょっと今回は色々と難しかったの。

 来年はしっかりします。

 

 今回は以上。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。皆さんは如何お過ごしでしたか?

 

 

1/32 レーサーミニ四駆シリーズ ミニ四駆コアラ 【ミニ四駆】

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、しばらくはコレクション感覚でいたミニ四駆ですが、先日からとうとう私がいないときでもこれで遊んでもいいようにしてみました。

 主にまもなく三歳となる長男が遊んでいますが、長女と次男も遊んでおります。特に次男は手動で走らせては笑い喜んでいるよう。結構な力で押さえつけたりしているので、次第にホイールが壊れてしまいそうな気はしています。

 

 そんなこんなで今回は長男以外にも関心が出るようなミニ四駆を作ってみました。

 それは……ミニ四駆コアラ!

 

 

 可愛らしいコアラさんが乗っているどことなくファンシーなミニ四駆です。まだ渡せてはいないのですが、動物シリーズは子供たちが喜ぶのではないかと非常に楽しみなものです。

 

 

ミニ四駆コアラ

パーツ確認

 

 それでは、まずはパーツ確認から行いましょう。

 

 シャーシはVSシャーシというものらしい。特徴は……私にはまだよくわかりません。また、塗装が雑だと困ると若干心配していたコアラ本体ですが、有難いことに綺麗に塗装されており特に手を加える必要もなさそうでした。尤も、そうでなければ非常に困ったのでしょうが。

 ともかく、購入を迷っておられる方、コアラは綺麗ですよ!

 

塗装

 続いて塗装も行います。

 いつも通りでボディパーツのみ行います。

 

 下地は黒

 

 メタリックの赤

 

 基本色は黄緑っぽい感じでしたが、今回はあえてメタリックレッドにしてみました。子供たちが赤い車を好きなことから、緑と赤のクリスマスカラーも悪くないのではないかと思ってのことです。

 

 それとなく、イメージは赤い彗星

 

 ……クリスマスカラーではなくなりそうですけれども。

 

シール

 毎度ステッカーと言えばいいのか、シールと呼べばいいのか迷う部分です。

 なんとなく、シールにしています。紙っぽいですし。

 

 

 何個か貼りにくい箇所があったので、思い切って貼らぬ選択をしました。その代わりに使わないシールをワンポイントとして貼ってみたり。

 

 

 トップコートを吹く前ですね。

 

 今回は半光沢にしています。光沢はどうなんでしょうね。展示するならそうなのでしょうが、接触やらがよくある感じですし。

 

完成

 今回はシール貼りからトップコート、完成まで早かったです。こどもの日に間に合わせたかったもので、数時間で一気に仕上げました。まあ、トップコートの乾燥は急がなくても良かったのかもしれませんが。

 

 前

 

 横

 

 後

 

 感想としては、思ったよりシール部分か多かった気がしますね。サイドは貼らずでも良いかも。

 一番気になった点は、コアラ。電池の支えの上に座らせる感じなのですが……あぁ、画像がありましたので貼っておきましょうか。

 

 

 このような感じで、両面テープで貼っているだけなんですよ。

 

 形の真ん中に貼り付けると若干ズレます。画像のときはズレていたので貼り直しました。貼った直ぐなら修正は可能ですが、時間経過すると危ういかもしれません。

 また、粘着テープが剥き出しの箇所があるので、後々埃が付きそうです。ここにもトップコートを吹いておくほうが良かったのかも。……今からでも間に合いそうですが、もう今回は止めておきます。

 

 という感じで、ミニ四駆コアラ完成!

 

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

 また走らせてみようと思います。

男二人の旅、そして……やはり、トミカ。

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、この日は妻が友人と出掛けましたので、私は留守番となりました。また、長女と次男はそれぞれ同い年の子供がいるので、妻と一緒に行くことに。こういうのは久し振りですね。

 ということで、長男のみお留守番に決定。

 

 最初は置いていかれると考えもしなかった長男は、皆が出掛ける直前まで着替えもせずにのんびり遊んでおりましたが、いざ皆が車に乗り込むと、一人慌てて着替えを始めておりました。

 もちろん、行かないという旨は伝えてありましたが、どうもわかっていなかった様子。それはもう慌てておりました。

 

 しばらく号泣かと覚悟していましたが、ミニ四駆を促すと意外にも直ぐに持ち直しました。

 

 

 ちなみに、一歳二ヶ月くらいの息子もミニ四駆遊びが好きなようです。

 とりあえず、男たちの車が好きなことよ。

 

 

 その後、ゆっくりと準備をし、二人で電車に乗りイオンへ出掛けることにしました。

 

 また、息子の服装ですが、お気に入りが固まっておりまして、日々ほとんど同じセットですが、この辺りは気にしないで頂けると嬉しいです。

 

 電車は二度目でしょうか。一度目は小さかったので覚えていないと思うので、実質的は今回が初めてのようなものです。

 意外とクールでした。ドアが自動で開いたタイミングが一番驚いたようです。

 

 初回はこちらの時かな?

www.yamaokarute.com

 

 それからブラブラと二人で歩き、イオンの中の玩具屋さんへと行きトミカの一つか二つお土産に買って帰るかと思って物色しておりますと、なんと諦めていた“アレ”を発見。

 

 

 それは、第一弾の際に貰ったDVDに付属していたトミカチケットキャンペーンの特別トミカです。

 

 ポップのようなものがあったので、ふと近くにいた店員さんに聞いてみたところ、なんとまだ残っているそう! 他のところは先々週くらいに電話で聞いていたら終了しているとのことばかりだったのですが……。

 ともかく、トミカ製品を2500円以上一度に買うと、特別トミカ(数量限定)が貰えるというキャンペーンですね。

 

 そもそもこれは諦めていたので、チケットは持って来ておらずでして。その場は一旦棚に戻し、慌ててフードコートに走っては新たにハッピーセットを購入し、DVD(チケット)を貰おうと必死になります。

 こんなところでもマクドかよーという気持ちは、ぐっと堪える僕大人。

 

 棚に戻す際にゴネるかなー、やばいぞー、と思ったものの、意外と良い子でした。

 

 

 しかし、悲しいかな……。DVDは終わっておりまして、貰ったのはこちらのサーキット……。

 

 そもそも車に積んだままですので、妻が帰ってくるまでチケットの入手は絶望的となりました。

 こんな時期まで残っているくらいなので、まあモタモタしているうちに無くなることはないだろうとは思うものの、やはりどこか少しの不安は拭いきれません。

 

 結局、何も買わずに二人で帰宅。また出直すものの、なんだか切ない。

 

 

 今回獲得したトミカ

 

 トヨタ GR86

 

 

 

 息子の好きな赤い車ですね。

 今回はダブることなくスムーズに集まっています。個人的にはこれが第二弾では一番好きかな。

 

 結局、夕方くらいまであれやこれやと過ごし、それから再び向かいました。

 

 

 そして、なんとか入手できたトミカがこちら。

 

 誕生日プレゼントにしたいと思います。

 

 楽しいお出掛けでしたが、何だかバタバタとしてしまいました。またこんな機会は山ほどあると思うので、その時は改めて二人旅を満喫したいと思います。

 ということで、お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

「トミカ」「サンリオ」ハッピーセット第二弾買ってきました

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、第二弾が始まりましたね! ということで、今日の昼はマクドナルドです。

 子供たちは言わずもがな、私たちはシン・タツタ チキン南蛮タルタルを食べました。

 

 ◇詳細はこちらよりご覧になれます。

www.mcdonalds.co.jp

 

 また、今回は次男もハッピーセットを食べております。ナゲットとヨーグルト。

 三人分なのでクーポンが足りない……ということはなく、+10円の募金付きのほうを選ばせていただきました。

 

 して、私は全く気付いていなかったわけですが、子供たちが“ウルトラマン!”と騒いでいるのを聞いてようやく、マックフィズとシン・タツタはウルトラマンとコラボしている商品なんだとわかりました。

 子供たちはウルトラマンを知らないはずなんですが、よく考えれば前にハッピーセットで貰ったことがあったような気がします。

 ……偉い!

 

 

トミカ

次男

 

 まずは次男の玩具です。広島県警のパトカー。

 

 いつもは兄ちゃんのトミカを触っては怒られていますので、彼のトミカはこれが初めて? になります。ひょっとしたら違ったかもしれませんが。

 

 子供ってパトカーが好きですよね。たまに救急車やらのごっちゃになっていたりしますが、息子たちも好きそうです。それが将来は……。何もないのですが、まあ……何でしょうね。

 

 ともかく、喜んで動かしていました。良かった!

 

長男

 

 長男の玩具はフェアレディZ。日産の車らしいですね。

 

 スマートな車ですね。スポーツカーなのでしょうか。ただ……少し大きいよう。

 

 

 今までは車輪が普通に収まっていたので安心していましたが……所持しているコースでは対応していなさそう。

 ちなみにパトカーの車輪は収まっていましたね。

 

 案の定、長男はそれが気に入らず、癇癪を起こしていました。最初は大喜びでしたが、後半は……。

 ともかく、もう少し大きい子だと消化できるのでしょうが、彼にはまだ少し難しいようです。

 

 まあ、そのうち慣れるでしょ。ということで。

 

サンリオ

長女

 

 娘のサンリオはマイメロ

 

 付属の紙の花を折りまして、花びらが閉じた状態に畳みお皿に置きます。そして、ジョウロで水をかけると畳んだ花が開いてくるという感じのよう。

 

 ついガッツリ折り目を付けて折ってしまうとなかなか開かないので、注意が必要です。

 また、乾かせるともう一度遊べるとのことでしたが、つい机でやってしまうと張り付いてシールのようになってしまうのでこれもまた注意が必要です。

 

 正直、一回きりの遊びだと思うほうがよろしいかと感じましたので、一応参考までに……。

 

 

 ということで、今回の報告は以上。

 ちょっと複雑な感想となってしまったかもしれませんね。ありがとうございました。