例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

近況◇子供達の玩具遊び 【三歳・一歳】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、2021年も始まりましたね。相変わらず極寒ともいえるような冷えた日が続いておりますが、なんとか日は少しだけ長くなったように感じています。……気のせいかもしれませんが。

 ともかく、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

 ということで、少し近況でも。

 

 まずは年始。

 なかなか外出も難しい昨今ですが、家のすぐ近所に神社がありまして……

f:id:raviede75:20210102005941p:plain

 人通りも少なかったのでささっと初詣にも行って参りました。

 

 去年は抱かれていた息子もなんとかよちよちと歩きながらのお出かけです。まだ少し頼りない足さばきではありますが、散歩は大好きなようです。もちろん、疲れたら抱っこ。

 

 また、少し遡りますが、なんとか今年クリスマスにも無事にサンタさんも来たくれたようで……f:id:raviede75:20210105002021p:plain

 沢山の玩具達が新たにそのラインナップへ追加されることになりました。

 

 それにしても大きな袋ってそれだけでもテンションが上がるものなんですね。うーん、夢がある。しかし、弟の分も姉ちゃんが開けるスタイル。

 

 一応近況としてはそんなところでしょうか。

 

 それでは、子供達が楽しんで遊んでいる玩具を少し紹介してみようと思います。

 

 まず一歳半の息子から。

f:id:raviede75:20210105002029p:plain

  プラレールっていうんでしょうか。レールを組み立てて列車を走らせる玩具です。私はあまり記憶にないのですが、男の子の玩具の定番ですよね。

 

 乗り物シリーズということもあり、一応はヒットしたようです。しかし、遊んでいるうちにレールに乗り上げてしまったり、列車に衝突することもしばしば見られます。後は走行列車を掴んでしまったり等も。

 どちらかといえば、まだ音声が出るスイッチのほうに関心がある感じのようです。時間が経てばまた変わるでしょう。

 

 

 次に私のオススメのアンパンマンタブレット

f:id:raviede75:20210105164017p:plain

  一応の所有権は姉にあったものの、なんとか最近は弟へと譲渡されたようです。

 姉ほど使いこなすにはまだまだ時間が必要ですが、ゲームの種類によってはなんとか遊んでおります。タッチペンは行方不明。おーい。

 

 

 まだ弟編。

f:id:raviede75:20210105185739p:plain

  親の影響もあるんでしょうな……ともかく、スマホが大好きな息子。もう形が好きなんでしょう。親が触っていると飛んできますし、もしもし……とスマホのような形のものを手にすれば、つい電話ごっこが始まります。

 シンプル故につい手に取ってしまうタイプの玩具なのかもしれません。三歳の姉は見向きもしないので、旬はあっという間に過ぎてしまうかも。

 

 

 さて、今度は娘の玩具をみていきましょう。

f:id:raviede75:20210105002051j:plain じゃん!

f:id:raviede75:20210103033351j:plain じゃんじゃん!

f:id:raviede75:20210105002302j:plain

 はい。ビーズです。……ビーズ? それで合ってる? 丸いの。

 配置して水を吹き掛けて乾かすとくっついてくれるものですね。専用ビーズに接着の秘密があるようです。無論、べたべたの手で触れるとアウト。粘ります。

 写真では隠れていますが、設置している台の下に見本のガイドが挿入出来る仕組みです。これは大人でも楽しいですよ。

 問題……というかなんというかは、すぐの人気の色ビーズが無くなること。クリアなものとそうでないものを混ぜるスタイルは個人的には好みではないのですが、まぁ、在庫の関係でせざるを得なくなることがあります。子供はおそらく気にしないので心配はないでしょう。嫌ね、大人って。

 

 

 今度はレゴ。
f:id:raviede75:20210105002115j:plain

  巷ではよくレゴは知育に良いとの噂も聞こえてきますが、なるほど。確かにそんな感じがしますね。私は説明書にあった通りの作り方しか出来ませんが、子供はそういうのはお構い無し。むしろ、守りたがらない。あれこれ想像して遊ぶのが楽しいのでしょう。

 最初のキットだけではレゴの数も限定的ですので、そのうち追加で買ってみるのもありかなとも思っています。私はブロックしか遊ばなかったなぁ。惜しいことをした。

 

 

 最後にこちら。

f:id:raviede75:20210105002549p:plain

 子供用のバドミントンセット。

 流石にまだラリーは難しいですが、意外にも空振りはそんなにしないので驚かされています。

 セットはスポンジボールと軽いボール、そしてシャトル。黄色い軽いボールが一番遊び易いかと思います。しかし、あらぬ方向へボールが飛んでいくことが高確率でありますので、大人がくたくたになることは必至となります。

 もちろん、楽しいですよ!

 

 

 以上!

 

  本年もまたお付き合い頂ければ幸いです。

お出かけレポート 【クラフト体験】

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 最近は少しずつイベント等の催しが行われるようになってきましたね。もちろん、安全が確認されたわけではありませんので、各自でしっかりとした感染対策を施すことが必須となってくるのは言うまでもありません。

 

 以前のお出掛けはこちらからwww.yamaokarute.com

 

 さて、今回は少し車で走りまして、公園で催されていた露店が並ぶイベントを覗いてきました。子供達も一緒です。

 実際に遊びに来たのは始めてだったのですが、なんでも定期的に行われているようです。

 実は昼食確保に奔走していた為に中の様子はあまり見ておらず、恐らくはクラフト的なワークショップだと思うのですが、そちらは曖昧。また次回にでもみておくとします。

 

 では、少し報告でもしていきたいと思います。お付き合いくださいませ。

 

現地の様子

 さて、現地の様子を撮影してみました。

 普段は公園となっている場所に露店が並んでいる感じなのでしょう。ちなみに普段は来ることもありませんので推測になります。

 

f:id:raviede75:20201005012551j:plain 現地の様子です

 

 子供さんも多いですね。中には犬や鳥などのペット連れも見掛けました。うちも犬を連れていましたが、よもや鳥使いに出会うとは。

 

f:id:raviede75:20201005012626j:plain 唐揚げ丼とカレー

 

 何カレーだったでしょうか。ビーフ系だったかしら。忘れてしまいました。

 唐揚げがメインのお店だったのですが、単品の唐揚げが柔らかくて非常に美味しい。しかし、唐揚げ丼となるとどこか少し硬く感じました。……そういうものなのか。単純に唐揚げを乗っけているだけではないと。

 

f:id:raviede75:20201005012633j:plain 続いてピザ

 

 ハチミツだったと思うのですか、それにより思ったよりも甘いピザでした。身内では好評。チーズとハチミツは合いますものね。

 

 という感じに食事は美味しくいただけましたが、ビニールシートを持っていかなかったのは失敗したかなというところ。見渡す限り各自でシートや簡易テントのようなものを準備しているようで、のんびりと過ごしている人が大勢おり、私達のようにそそくさと食べているのはかなり少数派でした。

 

 続いてクラフトのほうも体験してきたようです。

https://www.instagram.com/p/CFo3g1WgHNm/

イベントにて自分で乗せたようです。#雑貨#小物#子供喜ぶ

 

 妻と娘がいくつかのお店を回り、娘が気に入ったものを選んだということ。蓋の部分に飾りを乗せたようですよ。自分で設置したと聞きました。なかなか可愛らしく出来ていると思いませんか。

 現在もお気に入りとしてヘアゴムの収納として活用しております。

 

 最後に公園にあった遊具でも遊んで帰りました。

 

f:id:raviede75:20201005012826p:plain 家の形をしていました。

 

 滑り台と同じ要領なのですがそれなりに急になっており、上りは勢いで挑戦するのですが、下りる時に怖くなってしまう子供達がちらほらと見えました。

 もちろん、家の子も。

 それでも何回も挑戦するのですから、楽しいという気持ちもしっかりとあるのでしょう。手を繋いで滑ってみたり。

 

 この後に、水遊びもして楽しく過ごすことが出来ました。水路というか、まぁ川のような場所もあるのです。そして、くたくたになり一日が終了。

 

まとめ

 ……実は9月の話なのです。

 下書きでしたためてはいたものの、なかなか仕上げることが出来ずにおり、気がつけばそこそこ冷えてきた10月下旬。当時は猛暑であり、アイスがどうだと話していたのが嘘のようです。半袖とか寒すぎるわ。

 

 現在、家ではこのような少し暖かめの上着を着ています。

 キャラクターが大好きなので、自分から着てくれるので助かります。好き嫌いで着てくれなかったりすると大変ですよね。

 

 風邪にも気を付けておかねばなりませんね!

連休はお出掛けへ! 【奈良公園】

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 なかなか思うように外出の出来ない日々が続いております。もう何ヵ月になるのでしょう。

 さて、そんな話をしておいてなんですが、実は先日の連休に久方ぶりに家族で電車に乗りまして遊びに出掛けてきました。ですので、本日はそちらの報告を記事にしていきたいと思います。

 

 そろそろ子供もしっかりしてきましたので、少しばかりの楽しい思い出となっていれば良いのですが!

 

アクセス

 関西ではそこそこ有名なスポットですので、既に御存知の方も多いのではないかとも思いますが、少しだけ紹介しておきますと、近鉄奈良駅から徒歩5分ほど歩けば到着する距離にあります。

 JR奈良駅からは少し離れていますので、電車を利用される場合は近鉄電車にしておくほうが宜しいかと思います。恐らく20分ほど歩くことになるでしょう。

 

 今回、私は近鉄電車を利用して向かっております。丁度これにて息子が電車デビューを果たしたことになったわけですが、泣くわけでもなく、笑うわけでもなく、普通でした。外観は好きでも、乗り鉄ではないらしい

 

食事

 今回は昼前に出掛けましたので、近くの『さくらバーガー』にてハンバーガーを購入して公園のベンチに腰掛けて食べることにしました。

https://www.instagram.com/p/CFhnUOXAd8Y/

#さくらバーガー#さくらチーズバーガー

 こんなものです。ベーコンがウリであるとかなんとか。少し大きめですので、これだけでも十分お腹がいっぱいです。画像はありませんが、ポテトもあります。

 

f:id:raviede75:20200925125214p:plain 子供用のセットも。

 娘と息子に同じものを買ったのですが、何故か息子のほうががっつりと完食しており、娘は少し残してしまいました。胃袋に年齢は関係ないとでもいうのでしょうか。

 

公園にて

 さて、それでは公園内での様子をみていきましょう。

f:id:raviede75:20200925171004p:plain まずはこちら。

 鹿を見て大はしゃぎ。「鹿ー! カンガルー!」と叫んでおりました。

 確かに、言われてみればカンガルーに見えないこともない……? 色? まぁ、正直私もカンガルーはあまり見たことがありませんわ。

 娘は動物園にはまだ行ったことがありませんので、そういうものかもしれません。

 

f:id:raviede75:20200925125240p:plain 嬉しすぎてよもや耳を掴むとは。

 普段犬で動物慣れしているとはいえ、少々焦って止めに入りました。乗ろうとしないだけましだったのかも。さぞ、鹿も驚いたことでしょう。

 この後に鹿せんべいを買いにいきました。確か10枚200円だったと思います。何ヵ所かで見掛けましたので、探すようなことはなく入手出来ます。

 

f:id:raviede75:20200925125258p:plain さっそく息子にも鹿せんべいをあげる体験をさせてみようと試みましたが、あっという間に持っていかれみるみる泣き顔に。

 少し早かったかな。とりあえず、そこら中に糞が落ちていますので、そこそこ転ぶ息子を歩かせるのは覚悟が要ります。結局すぐにベビーカーへ。

 

そして、ふと振り返ると……f:id:raviede75:20200924130020p:plain テンションが上がりまくって、せんべい片手に変なポーズをする娘の姿がそこにはありました。心なしか鹿も少し引き気味に。

 昼時だったということもあり、あまりお腹の減っていない鹿もおりまして……せんべいを近くに持っていっても知らん顔。観光客が減って痩せた鹿がいるとの話でしたが、現在はしっかりと戻っているようです。

 

まとめ

  動物とのふれあいは楽しいですね。息子はともかく、娘二歳は十分に楽しめていたのではないかと思っています。

 この辺りは他にも寺など観光出来るような場所も点在しておりますので、近くに来られるようなことがあれば一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 ただし、動物の匂いが苦手な方は避けたほうが良いでしょうな。間違いなく。

 

https://www.instagram.com/p/CFgUZ7vgwZA/

鹿三昧。#鹿#奈良公園

近況と休日のひと時【公園遊び】

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、ここしばらく週末は公園へと出掛ける生活を送っております。

 今までももちろん出掛けることはあったものの、ここしばらくは外出を少し控えるようにしていた為、何かしら以前と違った感覚ではあります。

 

 そんな先週末ですが、我が家は久しぶりにコメダ珈琲店へと出掛けまして、その後に家族で公園に寄り遊んできました。暑さ対策は必須ですが、それでも少し猛暑は落ち着いてきたのでしょうか。近場なので歩いて向かいましたが、懸念していたほど汗だくになるようなこともなく、ただの杞憂で済んだようです。

https://www.instagram.com/p/CFCiDX_AiJo/

#コメダ珈琲店 #子供ご飯

 最近になり、Instagramも始めてみました。勝手が全くわかりません。

 ともかく、子供達が食べていたのはこちらのプレートです。

 

 以前の記事はこちらwww.yamaokarute.com

 

 公園に行くにしても、子供としましては年の近い子がいるほうが楽しいのでしょう。しかし、流石に人が多いところに行くのはまだどうしても憚られるというものです。そこで、散歩ついでになるべく人の少なそうな場所を見つけてはふらりと入ってみたりと新規開拓的なスタンスを考えるようになりました。

 

 それでは、ここ二週間で立ち寄った公園での様子を書いてみます。

 

駅の西公園

f:id:raviede75:20200831222144p:plain 大きな滑り台のような傾斜があるのが特徴です。

 よく小学生くらいの子供達が『蟻地獄』をして遊んでいるらしいのですね。傾斜の下の子が上にいる子を引きずり下ろすやつ? なにかやったことあるような気はするものの、ルールは思い出せず。ともかく、そんな遊びです。

 おそらく地域によって名称は異なるものかとは思いますが、なんとなく覚えはある方もいるのではないでしょうか。

 

 ここで娘が一人で滑るのを怖がったので、抱くようにして一緒に滑っていたのですが、どうにも少し尻が痛む感じがありまして。怪しく思い帰宅して確かめたところ、見事にズボンの尻が薄くなっておりました。危ない危ない。

 

f:id:raviede75:20200915160635p:plain ブランコ。

 立ちこぎは怖いというわりに、座った状態ではガンガン押してくれと半月を描くほどに飛ばしておりました。これは全然怖くないらしい。

 

f:id:raviede75:20200915125214p:plain 一方息子は靴を履いての移動も出来るようになってきました!

 最近歩きをマスターし始め、部屋の中は積極的に歩いているものの、外ではめっきりハイハイスタイルでしたがこの日は違う。何度か歩く場面が見られました。

 

駅の北西公園

f:id:raviede75:20200907123506j:plain こちらでは大きな滑り台に挑戦します。

 どちらかといえば広場という感じでしょうか。周辺にはスポーツが出来る施設があります。

 

f:id:raviede75:20200907123745p:plain 周囲をぐるりと回ってみますと、涼しげに水が流れておりました。

 散策やら滑り台やらをしておりますと、あっという間に一時間ほど経ちクタクタに。黙々と遊具で遊ぶというよりは、わいわいと数人で遊ぶほうが楽しいだろうなというような感じでしょうか。弟が大きくなったらまた来ようと思います。

 

まとめ

 ここ一、二週の間で気温が変わり始めましたね。まだまだ帽子は手放せませんが、少しは出掛け易くはなったように感じております。逆に夜間はややひんやりと感じることも。風邪には気を付けていきましょう。

 公園遊びについては、後少しで息子も参戦出来るようになりそうな気配もしてきましたので、それも楽しみに日々過ごしていきたいところです。

 お付き合いいただき、ありがとうございました。

水風船とスーパーボールと【自宅夏祭り】

【目次】

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、夏祭りです!

 今回の休みは近所の子供達と小さな夏祭りを開催することとなりました。といってもささやかなお楽しみといった具合です。

 

 出し物は二つ。

  1. スーパーボール掬い
  2. 水風船釣り(ヨーヨー釣り)

 

 実は何ヵ月か前から準備していたので、今年のうちに開催出来てよかったと思っています。コロナウィルスの影響でなかなか気軽に遊ぶことも難しくなっておりますので、よもやなかなか過酷な一年となったものです。

 

 声を掛けに行ってみますと、近所の同級生らが帰ってきているということでしたので、二人を誘い三人で楽しむこととなりました。里帰りの為、たまにしか会えないお友達です。

 ちなみに息子は爺さんに連れられて家の周囲をひたすらお散歩。参加は来年からかしら。

 

 自宅夏祭り

下準備

 妻が玉子せんと焼きそばを作ってくれており、私は婆さんと水風船を仕上げます。直径8cmくらいが目安らしいのですが、最初は普通に大きい玉が出来ておりました。

 セットというかキットというか、一式の道具が入っているのを購入したので、初心者でもそこそこの短時間で仕上げることが出来ます。

f:id:raviede75:20200907130257p:plain

  ポンプで水と空気を風船に入れ、留め具を専用の台にセットし、口を伸ばしてゴムと一緒に引き下げるだけで上手く固定される仕組み。なるほど、これは便利。手で結んでいれば、少し萎んでしまったりもするかもしれないですし。

 何個入りだったのかは覚えておりませんが、半分いったかいっていないかほどで用意したたらいには満タンとなり、そこで生産は終了。結果的にはこれでも作りすぎではあったのですが……これはまた後の話。

 

スーパーボール掬い

f:id:raviede75:20200907122521p:plain

  ポイを100個用意しての挑戦です。かつて沐浴で使用していたプールを引っ張り出して来ました。

 遥か昔の記憶の金魚掬いの時はいとも簡単に破れていたような記憶のあるポイですが、スーパーボールではなかなか破れずに楽しく遊べていました。強度も色々あるのかしら。

 100個といえば沢山あるように感じたものですが、一回で6個ほど取れますのですぐに無くなってしまいます。掬っては戻してで遊ぶことに。

 

 水風船釣り

f:id:raviede75:20200907122535j:plain

  続いては水風船コーナー。

 ごちゃっとしてしまい遊んでいる時の写真はないのですが、釣りというかもう途中からは手掴みの状態でした。2歳、3歳で遊んでいますと、あっという間にこよりが無くなってしまいます。

 少し困ったのは、序盤に大きく仕上がっていた風船が破裂し、「ばん、怖い」と若干の恐怖心を与えてしまったこと。普通の風船ならいざ知らず、水風船の場合はすぐに割れてしまいます。ひょっとすれば地面に当たってしまったのかもしれませんが、いずれにせよ、まちが少ないと簡単に割れてしまうのでしょうね。

 それでもなんとか遊んではくれましたが、ちゃんとヨーヨー的な遊びをするのもまだ少し難しかったかなという印象でした。う、うーむ。こちらのほうがウケると思ってたのですがなぁ。

 

まとめ

 さて、終わってみての感想ですが、スーパーボール掬いが大きな盛り上りを見せておりました。ポイで掬うということが楽しかったのかもしれません。しかし、水風船のほうは少し難易度が高かった模様。大量に作りすぎたということもあり、引っ掛けるべきゴムの輪が完全に沈んでしまっていたのも改善ポイントであると見受けられました。

 また来年もやるか、やらないかは子供達次第にしておきましょうか。

 それにしても、楽しい一日となりました。皆、お疲れ様でした。

 

 今回使用したもの

  風船も綺麗で概ね満足です。作るのも楽な点が○。ただある程度仕方ないとはいえ、色に偏りがあったようには思います。黄色が3個だけでした。耐久等はあまり遊ばなかったので不明。

 

  すぐに破れることもなく、子供達が遊ぶには良いものであると思いました。

 

 スーパーボールはもう販売中止でした。後はたらいなどがあればお手軽に楽しめますよ!

プールとかき氷と夏【姉二歳・弟一歳】

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 ついに! 我が家でもプールが解禁されました。

 前々から散歩途中にプールで遊んでいる家庭を何度か見掛けてはいたのですが、気にしつつもついつい遅くなってしまいました。

 息子はこれが始めてのプールとなりますので、記念に沢山の写真を残しておこうと思います。そして、夏の定番のかき氷も!

 娘は去年祭りの帰りに買ったかき氷を半分ほど落としてしまい、少し悲しい思いをしていたので、今年こそ笑顔で最後まで食べてもらおうと思います。

 

プール

f:id:raviede75:20200822233304j:plain

 さて、今年で二年目かな? ビニールプールです。

 庭の丁度陰になる場所を選び広げてみました。思えば私が子供の頃は大きなたらいのようなものでしたが……なかなかプールとは良いものですね。その後、三歳くらいから兄に連れられスイミングスクールに通い始めたので、家での行水の記憶は実のところ何もなし。ともあれ、カラフルで楽しそうですねー! ベースのプール以外少し空気が足りないかしら?

 

f:id:raviede75:20200824123138p:plain

 姉は昨年も遊んでいたので水着は有り。二年目か三年目かわからず。ただ、ブカブカだったのが少し小さくなりつつありました。

 

 弟は水着がなかったので姉のパンツを借りての参加です。プリキュア柄。最近は許可なく弟に渡すと猛反発してきますので、しっかりと許可を取っています。

 最初こそ嫌がる場面もあったのですが、時にはじょうろを、また時にはボールを手にしあちらこちらで遊ぶようになりました。

 

f:id:raviede75:20200824123152p:plain

 もう少し水を張ってあげても良かったかな。水鉄砲やらバケツやらじょうろやらで水をせっせと外へと出してしまうので、途中には水位が低くなっておりました。元々満杯という感じでもなかったのもあります。

 

 また、私の友人からこのような水鉄砲を貰っていたので、これも解禁しました。

  ザク・マシンガンですが、大きすぎて今一つヒットしなかったよう。すぐに、お父さんやって! と渡されました。

 

かき氷

f:id:raviede75:20200823225314j:plain

 さて、次はかき氷です。

 夏祭りが中止となってしまいましたので、ささやかながら家でのイベントとなります。

 2003年頃に購入したものを実家から引っ張り出してきました。懐かしい。

 シロップを買いに走っている間に、娘のほうが待ちきれずにそろそろしていたということを妻から聞きました。実は婆さんと動作テストをした際に少しだけ食べていたので、続きが楽しみで仕方がなかったのでしょうか。

 シロップはイチゴ、ブルーハワイ、カルピスを用意しました。

 

f:id:raviede75:20200823225317j:plain 出来上がりはこんな感じです。

 娘はイチゴ、息子はカルピスで食べました。娘のほうは美味しかったようで三杯ほどおかわりをしていました。さすがにお腹が冷えそうですので、そこで強制終了。息子はまだよくわかっていない感じでしたので、代わりに杏仁豆腐を食べることに。

 ワイワイと楽しい時間となりました。

 

まとめ

 今年は夏らしい行事がいくつもなくなってしまいましたので、なんとかプールが用意出来て良かったと思っています。暑すぎてなかなか色々と大変ですしね。

 後の定番は花火でもやれたらいいかなと思っています。可能ならスーパーボール救いや水風船救いも。

 それにしても、かき氷はいくらでも欲しがりますので、なかなか止め時が難しいです。気持ちとしてはいくらでも渡してあげたいですが……すぐにお腹を下してしまいそうで……。

 皆さんはどうされていますか?

子供の絵本紹介 その五【くまのコールテンくん】

【目次】

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 今回紹介する絵本は私が小さな頃にお気に入りであった一冊です。

 実家に立ち寄った際に、何かいい絵本があったかなと本棚を覗いてみますと、すぐにこちらが目につきました。赤い表紙に緑のズボンを穿いたくまのぬいぐるみが見えた瞬間、すぐにこれが『コールテンくん』であると思い出したのです。

  私がまだ子供に読んであげたことはない本ですが、子供達は知っているようでした。お婆さんでも読んであげていたのでしょうか。

 それでは、今回な絵本は『くまのコールテンくん』です。

 

くまのコールテンくん

あらすじ

 これは、あるおおきなデパートの玩具売り場のくまのぬいぐるみのお話です。

 ここでは皆、誰かが自分をうちに連れていってくれないかなぁとそう思いながら過ごしています。

 

くまの コールテンくんは、はじめ、おおきな デパートの おもちゃうりばにいました。

 

あるあさ、ひとりの おんなのこが、コールテンくんの まえで たちどまりました。

「ねぇ、みて、ママ! あたし、ずっとまえから こんな くまが ほしかったの。」

といいました。でも、おかあさんは、くびを ふって、

「きょうは だめよ。もう、おかねを たくさん つかっちゃったから。それに、これ、しんぴんじゃないみたい。つりひもの ボタンが、ひとつ とれてるわ。」

 といいました。

 

「ぼく、ボタンが とれてるの しらなかった。こんや さがしに いこう。」

  本文より

 

 その夜、ちいさなくまの人形は、ボタン探しの冒険に出かけるのでした。そして……翌日には!?

 

概要

 作

ドン = フリーマン

松岡亨子

発行所

偕成社

第一刷発行

1975年5月

 

感想

 好奇心の旺盛なくまのコールテンくんの取る行動は、見ていると不思議とどこか彼と同じ目線になっておりました。推測しなくても、思ったことを口にしてくれるので、自然とそう感じてしまうのでしょうか。小さなワクワクが確かにあるのです。そして、『おもってたんだ』という口癖。これがまた微笑ましい。さぞやりたいことも沢山あるのでしょう。

 少しだけ気になるのは、この世界ではぬいぐるみ達は動き、そして、話をするのかという点です。当時は何気なしに読んでいましたが、どこまでが想像で、どこまでが現実かという部分が不思議でした。作中で警備員のおじさんが、「こいつぁ、おどろいた」と言っている点からは、ぬいぐるみは動かないものであるとは思うのですが、終盤に明らかに女の子、リサとコールテンくんは言葉のキャッチボールを為しています。その辺りのファンタジーさも、子供の想像力を養ってくれるのかもしれませんね。

 

紹介

くまのコールテンくんシリーズ

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

 
コーちゃんのポケット
 

  気になる方はこちらからどうぞ。

 

子どもの夢と空想をひろげる絵本

ピーターのいす (キーツの絵本)

ピーターのいす (キーツの絵本)

 
くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)

 
はらぺこあおむし

はらぺこあおむし

 

www.yamaokarute.com

すてきな三にんぐみ

すてきな三にんぐみ

 
ねずみのティモシー
 
おばけのバーバパパ

おばけのバーバパパ

 
ぼちぼちいこか

ぼちぼちいこか

 
ゆめくい小人 (世界の絵本)

ゆめくい小人 (世界の絵本)

 
ちいさなヒッポ (世界の絵本)

ちいさなヒッポ (世界の絵本)

 
おしいれ おばけ

おしいれ おばけ

 
3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)

3びきのくま (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

 これらは巻末で『子どもの夢と空想をひろげる絵本』として紹介されておりました。タイトルを見た限りでは、残念ながら私は三冊ほど覚えがない絵本がありましたが、ひょっとしたら忘れているだけで、内容に触れればすぐに思出すかもしれません。ちなみに、『ロージーのおさんぽ』だけは以前に紹介しましたので、こういったリストに入っていますと少しばかり嬉しいものです。