例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

DAISOのスポンジカプセルが楽しい

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 DAISOへ息子たちと買い物へ出掛けますと、長男が面白いものを見つけまして。

 パッケージにはカプセルが並んでおり、これが水に溶けると中には生き物の形をしたスポンジが入っていますよという感じのものなんですね。要はカプセルを水に入れてみるとランダムに生き物が出てきますよ、という玩具……になるのかしら。

 

 小さいですが、十二個ほど入って100円。ちょこっと遊ぶには程よい値段です。

 パーっとやってしまいたいところではありますが、どうやら一日それぞれ一つずつというルール? が子供たちにはあるらしく、機嫌良く二日ほどそうして楽しんでいます。

 

 

 昨日はウミガメ、カニ、クジラが出現しました。

 

 壁に張り付けたりして遊べるのでまぁまぁ楽しそうです。基本的には耐久も弱いですしすぐに捨ててしまいますが、いうても100円なので一瞬の盛り上りを考えれば買ってみて良かったかなというような感触です。

 ……びっくらたまごなどのバスボールにハマられるよりは経済的ですよね。早く気付くべきでした。仮面ライダーウルトラマンプリキュアにモルカーはどれほど買ったことか。

 

 

 

 誤飲の心配があるらしいので、小さい子供と遊ぶ際には気をつけましょう。

 カプセルですから飲んじゃう子供がいるのかな。確かに見た目はまんま薬のカプセルです。

 

 結構面白いですよ。オススメです。

 

 以上。

 

 

次男三歳になる

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、次男が誕生日を迎えまして、ついに三歳となりました。早いのか、長かったのか。色々と感慨深いものですね。

 言葉の爆発期も迎え、去年とはまるで別人のよう。幼稚園の入園については三月生まれの不安は少しあるもののきっと大丈夫でしょう。

 

 ということで、妻の両親がお祝いに来てくれましたので、近所のハワイアンなカフェへ行ってきました。子供たちがここの料理を好きなもので。大喜びです。

 

 

 私が食べたロコステーキプレート。

 

 一時間ほど待ち時間があり、駐車場も満車の大盛況なようで。

 

 

 沢山のプレゼントをもらいテンションが上がったのか全然寝ない人。

 

 最近プラレールにも関心が出てきたようで、買い物へ出掛けるとプラレールの展示を立ち止まって眺めることが増えてきました。

 私の兄、つまり伯父にプラレールをもらったので、今後はプラレールが増えていくかもなぁ。もっとも、以前から持ってはいたのですけれどもね。あまりハマっていなかった感じですね。

 

 次の一年は頑張ることが多い一年となるでしょう。タフな精神で乗り越えてもらいたい。

 

 それでは最後に、改めてお誕生日おめでとう。

 

 以上。

 

息子、修了証をもらう

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、先日娘のECCの話をしたのですが、今度は息子のほうも修了証をもらって帰ってきました。

 ちなみに、娘と長男は習っている場所が違います。息子の場合は幼稚園の課外講座ですね。

 

 可愛いもので、私が帰ってくるなり修了証をもらったから見てくれと真っ先に部屋まで引っ張って連れていき、その証書が入っているであろう封筒を見せてくれました。しかし、中身までは開けない主義のようです。親父は中身も見たい。

 夜寝る前もちゃんとあるか確認していましたし、寝てる間に持っていったらあかんでと何度も念を押されました。余程嬉しいのでしょう。

 

 本人が習いたいと言っていたECCでしたし、やめたいと言わなかったのは立派だったかなと思います。やる気大事。

 

 

 この証書は引き出しにしまっているようです。

 

 しかし、本人も中身を見ていないのではないだろうか。

 

 ちなみに、娘は部屋にほったらかし。無頓着。うーん、私はどっちのタイプだったかしら。

 

 以上。

 

 

 

娘、幼稚園最後の遠足へ

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 娘が遠足に行ってきました。そろそろ卒園が近いので、それに向けて最後の遠足だったようですね。

 バスで水族館へ行ったみたいでした。

 

 

 置かれていたガイドブックを覗くと見つけたいきものにシールが貼ってあったりと楽しそう。

 ちなみに水族館といえは、私は鳥羽水族館海遊館くらいしか記憶にありません。アドベンチャーワールドも水族館なのかな?

 

 本人にどうだった聞いてみると、やはり充実した内容だったようです。

 

 ちなみに、年少も息子も別日に自分もいけると勘違いしているようでした。──残念! (CV:ギター侍)

 

 

 そういえば、ECCも年長なのか幼稚園クラスなのか、ともかく修了したようで、証書とメダルを持ち帰ってきていました。凄いですね、メダルまでもらえるとは。

 ところが、本人は無頓着なもので……。長男がこれを見つけると確実に欲しがるのでなんとか大事にしまってほしいのですが──まぁ、そのうち彼のものになるのでしょうね。この辺は上の子と下の子の特性なのかなー。思えば、私の兄も結構物には無頓着でした。

 

 そうそう、少し余談となるのですが、先日次男最後の体験入園だというので休みを取って意気揚々と次男を連れて幼稚園へ繰り出したところ……なんとこの日は制服の受け渡しだけだったようで。ものの10分で終了。

 

 聞いていたのと話が違う。

 

 まぁね、誰が悪いとかではないのですけど。ゆっくりできました。

 

 卒園やら入園やら入学やら色々と近付いてきていますので、また慌ただしくなりそうですねー。

 とりあえず、風邪に気を付けなアカン!

 

 以上。

 

プラバン遊び

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回は今子供たちがハマっているDAISOのプラバンを紹介します。親世代も小さい時に……一度くらい遊んだことがあったのではないでしょうか。

 

 どんなものかといいますと、プラスチックの板のことですね。こちらに油性ペンで絵を描いて、ハサミで切り抜き、オーブントースターで熱を加えますと縮んでキーホルダーなどにできるというものです。

 透明なものだと下に見本を置いてなぞるのも良いでしょう。うちではA4サイズのものを買っています。

 

 ということで、娘が作っていたものを少し紹介。

 

 

 こちらをオーブントースターへ入れると……

 

 

 約1/4に縮みました。

 

 おままごとに使うようで、こんな感じのものを大量生産しています。おや、カービィがいますね。

 たぶん、もう少し大きく作ってキーホルダーにする人が多いのではないかなぁ。まぁどう遊んでも自由です。

 

 ちょっとした工作みたいで楽しいですよ。

 

 

 うちのはDAISOで買ったものですが、こういうものもありますので気になった方は一度遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 以上!

 

 

先日の休みはミニ四駆を

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、先日の休みは子供たちを連れてミニ四駆を買ってきました。今回は長男と次男です。次男を連れては結構久し振りかも。二人とも抱っこと言い出す確率が高いので、一人ではなかなか手強いのですよ。

 そうなると、次男は大抵お留守番でおみやげ待ちとなるんですねー。最近は置いていかれているとわかると怒りまくっているそうな。

 

 

 そこで、今回は二人とも連れていきまして、欲しいものを選ばせてみることに。

 それぞれミニ四駆を手に取ってはカゴに入れていました。

 

 ちなみに、長男はサイクロンマグナム、そして次男はK4タッシュを最初選んでいました。

 

 

 少しだけ触らせてみました。

 

 

 次男は雰囲気だけ。

 

 そうそう、参加はできなかったのですが、先日近場でミニ四駆のワークショップイベントっていうのか、家族でミニ四駆作りを体験しましょうというのがやっていたのを知ってまして。そこで子供たちも作れるようになればこういうのも良いだろうなと思った次第で。

 自分で作れるようになるとまた思い入れも違うだろうと思うのですよ。

 

 ……なんて油断していると、シールがヨダレにやられていました。次男が台紙から剥がそうとして頑張っていたようです。彼にはまだ早すぎる。

 ボディに貼りたかったわけではないと思うので、本能的にシールを見たら剥がしたくなったのでしょうね。

 

 

 完成したものがこちら。

 

 手前のビートマグナムが長男、奥のブロッケンギガントが次男のものです。

 

 長男は自分の名前をミニ四駆に貼り付けてご満悦。名前を書くのが好きなやっちゃ。

 

 

 親父のビートマグナムと息子の。

 

 

 親父のブロッケンギガントと息子の。

 

 

 久し振りにコースを引っ張り出してきまして、走らせて遊びました。私はマグナムセイバーとアバンテMk-Ⅲを出して走らせることに。楽しかったですねー。

 

 そうそう、ミニ四駆キャッチャーを今回息子に用意してみたところ、良かったみたいで何度もキャッチしていました。以前は走らせると止めることが自分ではできなかったのです。

 

 

 久し振りに走らせて遊ぶとまたやる気がむくむくときますね。

 

 途中で止まっているデクロス-02を完成させなければ。

 

 以上。

 

 

音楽発表会お疲れ様

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、昨日は長女と長男の音楽発表会がありまして観に行ってきました。

 

 長女は開会の挨拶のようなものを一人で発声。『第何回◯◯音楽発表会 ◯組の催しを始めます』みたいやつですね。なかなかしっかりしておる。安心して観ていられますね。

 長男は……もう不安しかない。ハラハラするというのか。

 歌ったり歌わなかったりしていましたが、とりあえずなんとか目立った事件は起きずに終了。いつになったらこの何かやらかすのではないかという心配がなくなるのでしょうか。

 

 そんなこんなでお疲れ様ということで、玩具を買いに行って来ました。正直、普段からよく買ってしまうので特別感は全くなし。娘に至ってはゲームか買い物かを選ばせたところ、普通にゲームを選ぶという。

 仕方がないので代わりに次男を連れて行きました。とんだ慰労会があったもんです。

 

 久し振りに長男がミニ四駆をやりたくなったようで、昨日少しだけサーキットを出してきたりとしていたこともあり、その流れでミニ四駆を買うことに。

 買うものは自分で選ばせました。次男も。

 

 

 今回は少しだけ工具を触らせてみました。

 

 

 次男も少しだけ。

 

 

 それぞれ完成したものがこちら。

 

 ビートマグナムとブロッケンギガント。

 

 

 どちらも格好良いミニ四駆ですよね。

 

 長男は名前シールをバリバリとマシンに貼り付けていました。かなり気に入ったようです。どうしても見えるところに貼りたかったらしい。

 

 ……で、オチとしては、娘。

 行くか聞いたときは行かないと決めたというのに、後々盛り上がる彼らが羨ましくなったのか、長男ばっかり……と度々愚痴を溢していましたとさ。

 

 以上。