例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

子供の絵本紹介 その七 【りんご】

 

 

りんご (母と子のえほん)

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 今回はちょっとした絵本を紹介したいと思います。昔から……と言っても私が子供の頃からになるのですが、そんな時期からあり非常に馴染み深い一冊ですね。私と同様に、手に取られたという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 タイトルにもなっている通り、そのまんまに“りんご”がテーマとなっている絵本となりますので、単純に身近にあるものとして関心を持つお子さんもおられるかもしれませんね。

 ということで、『りんご』です。

 

りんご

あらすじ

 何でもかんでもストーリーというのもまた、違うのかもしれませんが、あかいりんご、きいろいりんご、ぴんくのりんごの皮を剥いてみますと……というような話となります。

 気になりますよね!

 

あかいりんご、まるいりんご、きいろいりんご、まるいりんご……。りんごいっぱい、ああおいしい。

 童心社より

 

 ◇童心社HPはこちら

www.doshinsha.co.jp

 

概要

作者

松野正子

鎌田暢子

出版社

童心社

初版

1984年1月20日

貢数

20貢

 

感想

 とてもシンプルな内容です。

 皮の色の違うりんごがありますが、どれも剥いてみればただのりんご。もちろん、品種やら味やらの話になってくれば別は別でしょうが、大きく括ればどれもりんごなのですよね。

 絵の柔らかい雰囲気もあり、つい手にとっては目を通してしまう。そんな本となっているのではないでしょうか。

 

 実はうちの二歳の長男もこれが大好きなようで、しょっちゅう『りんご』と話しています。これを機にりんごを好きになってくれていたら有難い限りですよね!

 

紹介

過去の記事

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

関連商品

 

子供の絵本紹介 その六 【しりとりしましょ! たべものあいうえお】

 

しりとりしましょ!―たべものあいうえお

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、久しぶりに絵本の紹介でもしようと思います。というのも、今現在4歳の娘が大ハマりしているからです。

 ほぼ毎晩、一度は『しりとりしましょ!』と叫んでおります。日課のようなものなのかもしれません。約一ヶ月ほど続いております。

 

 そんな楽しい絵本ですので、是非とも一度紹介しておきたい。ということで、今回の絵本は『しりとりしましょ! たべものあいうえお』となります。

 

しりとりしましょ! たべものあいうえお

あらすじ

 ストーリー性はなし。

 小さい子供が言葉を覚えるため、もしくはしりとりを通じて絵本の楽しさを学ぶための絵本ということになるのでしょう。

 

しりとりしましょ! はじめは「あ」ではじまる楽しい「たべものしりとりあいうえお」。
「あ」から「ぽ」まで67音ではじめられます。「ん」がつくたべものを出したら「しりとり番犬」がくるよ。

株式会社ルーブルより

 

 

概要

作・絵

さいとう しのぶ

出版社

ルーブル

発行日

2005年11月

ページ数

144P

 

感想

 冒頭でも書いているように、現在娘が毎日読んでいます。というより、『しりとりしましょ!』と本を持ってやってくるのです。それを交互に読んでいく感じで、読み聞かせではなく遊ぶ感じですね。

 内容としては、開いた2ページ分でしりとりが広げられ、各最初と最後が隣のページと繋がっている形となっています。それが50音順に並んで続く形。

 

 例えば、最初のページが『あ』から始まっており、何個か続き、最後が『い』で終わる。次のページに移り、『い』から始まり同じように『う』で終わるしりとりとなっているわけですね。

 

 絵でわかるのもそうですが、ひらがなを読む練習にもなっている気がします。実際に娘は知らないものが出てくると、一音ずつ並べて言葉に繋げていますので。

 本来はひらがなを学習するための本になるのかもしれませんね。しりとりのルールはおまけかな?

 

 あるあるであるとは思うのですが、たまに絵だけで判断してしりとりが成立していないことがあります。これはご愛嬌というところでしょうか。『くだもの』を『フルーツ』と読んだり……。間違ってはいないが、趣旨としてはズレている。まあ、楽しければそれでも良いですよね。

 

 ただ、お察しの方もいるかもしれませんが、そこそこ長く続きますので付き合う大人は覚悟がいるかもしれません。しかし、子供の集中力もきれてしまいますので、最後まで走りきることは非常に稀です。

 ともかく、ところどころで『ん』がありますので、交代制度を活用し、複数人でやると良いかもしれませんよ!

 ちなみに、2歳の息子にはまだ難しいようです。

 

 ということで、以上としておきます。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。

 

紹介

過去の記事

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

関連書籍

 

初詣、そして、年末年始の玩具たち

 こんばんは、流手と申します。

 

 あれこれとしておりなかなか投稿ができずにいましたが、そろそろ投稿をしたいと思い至り、今必死に記憶を呼び起こしております。

 今年はなかなか新年早々に色々ありましたよ。慌ただしい一年となる兆候でしょうか。ともかく、元気に過ごしたいものです。健康が一番!

 

 

 さて、今年の元旦は少々冷え込みましたね。風があったからか、体の芯から寒くとても出歩く気分とはいきませんでした。年始早々からえらいことです。

 というわけで、少しゆっくり目ではあったかもしれませんが、3日の日に初詣へと出掛けてきました。ここ数年は同じく近場のお寺さんですね。爺さんと婆さんも一緒でした。

 

f:id:raviede75:20220106113540p:plain

 

 長男がまたえらく爺さんが大好きで、昨年はよちよち歩きをしていたにも拘わらず今年はなんと、ほとんど抱っこ。甘えるんですね。恐らくは、このりんご飴を買うまでは家を出た瞬間からずっと抱っこでした。

 りんご飴も食べきれるわけもなく、小さいのにしておけばと言うものの、それは断固拒否。何でも姉と一緒がいいの。

 

 ということで、年末年始に購入した玩具たちを紹介してみたいと思います。

 

 

リカちゃん わんにゃんレントゲン! リカちゃん動物病院

 

 まずはこれ、リカちゃん動物病院です。

 

 以前にハッピーセットに付属していたDVDでリカちゃんを紹介しているものがありまして、ゆめいろリカちゃんの宣伝のときでしょうか。

 

 

 これを何度も車で繰り返し観ていまして。

 

 このゆめいろリカちゃん本体は私の兄からプレゼントされていましたが、そのDVDの冒頭で紹介されている、このリカちゃん動物病院が気になっていたようです。

 台詞まで完全に覚えており、なかなか再現おままごとがややこしいことになっております。

 

 ともかく、今年のお年玉で購入。

 満足でご機嫌です。

 

 余談ですが、ゆめいろリカちゃんは氷水で濡らすせいか、非常に髪の毛がボサボサになりますね。私がいつもブラシをあてています。なかなか湿気が辛いというのがわかった気がしますね。こりゃ大変。下手すると娘よりもブラシを当てています。

 

トミカ No.126 きかんしゃトーマス

 

 そして、長男が購入したのは、多数のトミカ

 

 トーマスのものも購入しました。十種ほど追加したのでしょうか。まだわかっているようでわかっておらず、来年にはもっとしっかりと玩具を選べるようになるのではないかと思っています。

 

 しかし、一つカゴに入れれば一つ棚に戻す謙虚な姿勢でいた長男ですが、複数いけるとわかった瞬間、適当にどんどんカゴに投入するように。

 あなたのお年玉だから、わたしゃ構いやしませんが、ちょっと考えようぜ。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア パワーアップ変身! トロピカルハートドレッサー

f:id:raviede75:20211227120643p:plain

 

 次にトロピカルハードドレッサー。

 

 プレゼントで貰い、喜んでいたのですが、この後他のプリキュアの玩具で持っていた指輪を多数紛失していたことが発覚し、私の雷が落ちました。

 今思えば、あのタイミングで怒るのは気の毒だったのかもしれませんが、わかってほしい。

 

 大事にしてほしい。

 

 

 トロピカルコンパクトの指輪も対応しているようですので、セットでいかがでしょうか。うちの娘は喜んでおりますよ。

 

 あ、紛失していた指輪は後一つのところまで発見されました。コーラルのがないらしい。

 私はどうも、こういうパーツが足りないのが気になって仕方がない。

 

トロピカル〜ジュ!プリキュア メイクアップ変身! トロピカルパクト

 

 さっきのコンパクトですね。娘の友達もこれが楽しいようで、よくうちに来てはこれで遊んでいるようです。

 

 

2スピードでコントロールトミカアクション 高速道路

f:id:raviede75:20211227120644p:plain

 

 ついに我が家のトミカも走るときが来ました。自動走行ですよ。いやー、懐かしい。トミカこそあまりやらないタイプでしたが、その代わりにミニ四駆たるものをやっていたのですね。

 そして、そのサーキットが家にあったというわけです。意外と持ってる友達は少なかったですよ。

 

 

 スイッチを押すとコンベアが動く低速モードと自動回転の高速モードがあります。音はそこそこ大きめですね。その点だけ注意が必要かもしれません。

 

f:id:raviede75:20211227120648p:plain

 

 楽しいです。ただ、コンベアのところに差し掛かると渋滞が発生しますね。なんとなくリアルの渋滞の瞬間を見ているかのようでした。

 もう少し、車体の間隔を空けたいところではありますが、プラレールと違って電池で動いているわけではありませんので仕方ないのでしょう。

 

 大人目線では細かい点が気になりますが、子供たちが気にすることはないかと思います。単にトミカが走っているだけでも楽しいのではないでしょうか。

 

 ということで、今回はここまでとしておきましょうか。

 実は他にもまだありますので、折を見て紹介したいと思います。お付き合い頂きありがとうございました。

年末年始の様子など

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。

 

 ということで、年末年始の近況などを報告していきたいと思います。

 

 まずは年末ですが、29日より休みが始まりまして、その日は大学時代の友人たちと焼き肉やら少しの忘年会をしてきました。なかなか皆、変わらぬようで変わっているものです。

 予約の都合により午後4時開始でしたが、意外とこの時間は良いですね。終わった後にのんびり次に行く時間もあるので、余すことなく一日を楽しむことができました。来年もこの時間で良いかもしれない。

 

 

 おっと、そうでした。休みは29日からでしたが、28日に早くも家族で遊んできたのでした。こちらも報告しますよ!

 

f:id:raviede75:20220101144440p:plain

 

 ということで、出掛けた先はカラオケです。

 

 二年ぶりくらいでしょうか。前回に来たときはギリギリという感じでしたが、今回は娘のほうがまともに楽しめる歳になっていたようです。

 選曲はやはり……定番なのでしょう。娘はアナと雪の女王の歌を歌っていました。息子もわかるところだけ。姉弟の力とは不思議なもので、教えていないのに姉に釣られるようにわかるところだけ歌うのですね。それも、なかなかマイクを離さぬのめり込み具合で。

 一人ではこうもいかなかったことでしょう。今は何でも真似したがるんですよ。……本当に。

 

 後はプリキュアやら童謡やら。

 アニメ主題歌ですが、一番の歌詞はわかるものの、二番からは全く歌わず。まだ歌詞が読めていないようなので、そういうアドリブは難しいのかも。

 

 ともかく、三時間ほど歌ってきました。

 

 

 そして、大晦日

 

f:id:raviede75:20220101144445p:plain

 

 意外と子供たちは9時頃にあっさりと眠ってくれまして、下の子だけは夜更かし。それでも11時くらいには撃沈。年越しの瞬間は三人揃ってベッドの上でした。

 

 ちなみに、我々大人はHuluで笑ってはいけないを少々。結局いつものやつというわけですね。

 今回は病院のときのを観ておりました。07年のかな。ここ数年は落ち着いて観れていないので、最近のを観直しても良かったかなとも思いました。というのも、やはり縦横比が少し気になりますな。

 

 また余談ですが、年越しそばは今回カップ麺を選択。手軽でいいですね。デカい鞄を持って、ラ・ムーで買い込んできました。

 そういえば、昼はコメダ珈琲店でお持ち帰りをしたのですが、これがまた美味しい。コメチキと味噌カツサンド、カツカリーパン。コメチキは子供たちも大喜びでした。

 

 

 次いで、元旦。

 

f:id:raviede75:20220101144448p:plain

 

 爺さん、婆さんに挨拶をしに……というより、面倒をみてもらいに行きました。お年玉もその際に。

 

 その腕に付いているのは、たまごっちスマートですね。時計のように装着することができますので、失くす心配がある程度軽減されます。もちろん、時計にもなりますので、飽きてくればそういう用途もありなのではないでしょうか。……少しデカいか。

 

 現在たまごっちは、妻、姉、長男の三人が育てています。

 

www.yamaokarute.com

 

 長男のは、上記の記事のものですね。既に涎でびちゃびちゃです。

 妻のがNiziUモデル。

 

 ちなみに、小さい頃はマメに世話をしたものですが、大人になるとかなり雑になりますよね。呼ばれてから世話をするのがデフォルトのようです。当時はゲージが一つ減ったら直ぐに補充してたんですけどね、デジモンとかは。情熱なのか、なんなのか。……気にしたらアカン。

 

 気になる方は一度調べてみては如何でしょうか。懐かしいですよ。

 

 通信などもできるようですね。妻と娘はたまにやっているよう。一人でやるより何人かでやるほうが楽しいので、友達……は大人になるとなかなか厳しいですが、家族でやってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 とりあえず、現在はこんな感じに過ごしております。

 

 初詣は明日に持ち越しかしら。

 

 それでは、改めまして、本年宜しくお願いします。

 

アンパンマンとあそぼう! ハサミと糊編

 こんばんは、流手と申します。

 

 先日に妻の親からクリスマスプレゼントをいただきました。カレンダーやら本やらですね。

 して、その中にドリルがありまして、教材のドリルですね。さんすうやらひらかまなやらこうさくなどがあるものです。知育系といえばいいのでしょうか。

 

 こんな感じの本ですね。

 

 そのこうさくを娘がハサミと糊を使って遊んでいたのですが、それを見た弟が大号泣を始めてしまいました。

 実は最近イヤイヤ期となり、ますます自我が目覚めているようで、なんでも姉だけそれをやっているのが我慢ならなかったようなんです。とはいえ、まだ彼が遊ぶには少々早い。(後からみれば、二歳でもいけるのね)

 

 おそらくは、先の理由がそうだとは思いますが、もう一つ。息子はまだアンパンマンが好きなのです。あの可愛らしいフォルムには我慢ができなかったのでしょう。

 本当にやりたくて仕方がないようでした。

 

f:id:raviede75:20211221081610j:plain

 

 そんなこんなで別遊びをしようとしましたが、どうしても譲れなかったようでどえらい騒ぎに。結局、弟の分のハサミと糊を買いにいくことにしました。

 それが上記の画像です。何故か一緒に姉の分も買うことに。

 

 糊も一つでよかったのですが、姉が持つと弟も持たなければ気が済まず、これも二つ購入。

 ともあれ、息子が左利きのようなのでハサミは使い回しできなさそうですし、いい機会だったのかなと思うようにします。

 後は怪我なく遊んでほしい。

 

 結局、二歳の息子にはまだ少し早かったみたいです。

 

クリスマスツリーを飾りました Ver.2021

f:id:raviede75:20211213082849p:plain

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 先日コストコへ行ってきまして、椅子を買ってきました。椅子です。というのも、実は以前にハンモックを購入した際にソファーを撤去致しまして、なかなか腰を下ろすのがややこしい状況だったわけでして……。

 ハンモックも一応は何人か掛けれるといえばそうなのですが、子供でもない限りは大体一人用。重さ問題をクリアしていても、重心の問題はそうもいかず。結局弾き出されて、少し離れた食卓の椅子に腰を落ち着けていたのでした。

 

 やはり、椅子は良い。

 

 

 さて、それでは本題です。

 今年もようやくクリスマスツリーを引っ張り出してきました。

 

 ◇以前の記事はこちら

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 おや? 昨年は片付けの記事しか書いていなかったようです。

 

 それで、今年は例年とは違う点がありまして、いつもより積極的にそれを出す運びとなりました。

 実は、娘が四歳になり、ようやくクリスマスツリーに目覚めたようで、出してほしいとねだられたのです。

 

f:id:raviede75:20211213082904p:plain

 飾り付けをする様子

 

 飾りを付ける姉に、箱から出した飾りを渡す弟。健気なものです。

 しかし、飽きっぽいらしく、途中でどこかへ行く姉。対し、弟のほうは最後まで必死に飾りを引っ掛けて頑張っておりました。

 

 完成した際は、「出来たー! 出来たー!」と感極まって報告しまくっておりました。可愛らしい。

 どちらかといえば、姉はその飾りを引っ張ったり、星を外したりして崩しておりました。

 

 そして、完成したのがこちら。

 

f:id:raviede75:20211213082925j:plain

 

 100均で買ってきた青色の……なんていうんですかな、ひらひらした。これが意外と良い味を出してくれました。

 

 年々飾りが紛失していきますので、多少の追加装飾も必要となってきますよね。

 来年はピカピカ光るツリーがいいそうです。

 

 そういえば、サンタさんがどうとか言い始めました。幼稚園で、ツリーにプレゼントが配達されるという感じの話がでたのでしょうか?

 

 お付き合いいただき、ありがとうございました。おしまい。

ボトルマンとおままごとと

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、久しぶりのボトルマンです。先月あたりにも新機が出ていたようですが、そちらについてはまだ手が出せておりません。

 

 

 こちらです。

 

 サラファイア & ブラストボスについては、欲しいなと思っていたものの、そのまま忘れていました。近々購入しておこうとは思っておりますが、もう一押しほしい。

 子供の玩具であるものの、破壊されるのを恐れているといいますか、なんともややこしい。

 前向きに検討中です。

 

 サーメッツはなんとなく世間の不評が気になる部分もあり、何かが降ってこなければ買わないかな……。

 連射出来るんでしたっけ?

 

 ということで、我が家の様子です。

 

f:id:raviede75:20211202081841j:plain

 

 どこで聞いたのか、娘のほうが『ボトル革命、ボトルマン!』と言っているのを聞いてしまいました。テレビで宣伝してましたっけ?

 確かにそんか謳い文句を見掛けたことがあるような……。

 

 して、その遊び方です。

 

 なんと、恐ろしいことに、ボトルマン達はおままごとの一人物として扱われるようになっていました。リカちゃんやら、夢いろリカちゃんやらに紛れてコーラマルが話をしています。

 もちろん、ストラックアウトみたいな遊びもしてはいますけども。

 

f:id:raviede75:20211202081900j:plain

 

 また、未開封だったボトルマン BOT-16 神ワザチャレンジ10 アクロバットセット開封しまして、ジャンプ台遊びにも挑戦してみました。これはなかなか楽しい。

 

 ……が、子供達にはまだ少し早かった模様。破壊が恐ろしいので私と遊ぶときのみの解放となりそうです。

 

f:id:raviede75:20211202081902p:plain

 

 コーラマル以外では発射が困難だった息子ですが、お腹を使って押すという荒業を開発したようで、ギョクロックにも手を出すようになりました。

 

 たぶん、デザイン……フォルムは好きなんでしょうね。ちょくちょく触っているのは目撃していました。余談ですが、私はケルペプスを気に入っています。

 して、お腹発射ですが、まだ知恵が回らず、手で発射を阻害してしまい、遠くには飛ばないときも多いのが現状ですが、そのうち改善されることを見守っていきたい。

 

 ということで、今回は以上です。

 ありがとうございました。