例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

姉と弟、始まる。【二歳・一歳】

 【目次】

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 久し振りの更新です。ご無沙汰しております。約二ヶ月ほど空いてしまったのでしょうか。前回の記事を振り返りますと、まだチューリップのことが書かれていました。もうすべて枯れてしまったことを思うと少し寂しいものです。

 さて、話は変わります。子供の成長は早いもので、二ヶ月といいますとまた随分と大きくなったようです。中でも特に変わった点をいいますと、表題にもなっておりますように姉弟の関係に進展があったのです。

 元々弟のほうはお姉ちゃん大好きの傾向はあったのですが、姉のほうはまだ弟の心配等はするものの遊び相手とは認識しておらず、玩具を触られるのを嫌っていました。しかし……ついに最近は一歳になり少しずつ頑張っている弟を"遊び相手"と認識し始めたようなのです。

 まだ歩けない為、ささっと歩いていく姉の後をハイハイで追いかける弟の奮闘の日々はこれから続いていくのでしょう。

 

 折角ですので、本日はその様子を少しだけ紹介したいと思います。

 

姉と弟

感じた経緯

 さて、まず最初に驚いたことです。これは姉と弟の仲に進展があったと気が付いた瞬間なのですが、それは日曜日の朝でした。

 普段は二人の騒がしい「起きて!」という声に起こされるのが大半であるのですが、その日はとても静かな朝でした。

 起きろと言われれば寝たくもなるのが世の常ですが、それがないとなりますと何だか不思議なものですぐに目が覚めました。そう、やはり普段と違うと違和感を感じるようです。また、密集していない分、部屋も多少涼しかったような気もします。

 

 そして、そこでようやく

 

 ……子供の姿がない!

 

 と慌てました。

 娘はともかく、息子の姿もない。最近はベッドからも降りるようになったとは聞いていましたが……。

 すぐにリビングへと向かいますと、既にそこからはテレビの音がしておりました。また、そこにはソファーに座る娘と玩具で遊ぶ息子の姿が。

 安心と同時に、感心したものです。

 

 普段一人では決して部屋を出ていくことはないのですが、なんと弟を連れだすことにより更なる行動力を得たのでしょう。また、弟も喜んで付いていったのでしょう。

 

 大分しっかりとしてきた娘ですが、まだまだ子供。やはりいない間に怪我等の危険なことがあってはいけませんので、気を付けて見守っていかねばなりませんね。

 

日常

 少し二人で遊んでいる光景を撮影してみました。一緒に遊んでいるように見えて、まだまだ別々に好きなように遊んでいます。それはもう少し先でしょうか。いえ、意外とすぐかもしれませんね。

 

キッズキーボード

f:id:raviede75:20200615003050p:plain 子供の日にプレゼントでもらったキーボードです。

 姉用であったのか弟用であったのかは忘れてしまいましたが、時には喧嘩をしながら賑やかに使用しております。

 

キッズキーボードDX No.8880

キッズキーボードDX No.8880

  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 こちらの商品のようです。おっと……頂きもの。詳細は見ておりません。

 

f:id:raviede75:20200615213428p:plain
 こんな場面も。

 マイクは飾りではなく、ちゃんと声を拡大してくれます。部屋が散らかっているのはご愛嬌。片付けがなかなか……。

 息子もマイクに向かってしゃべっています。

 

おやつ

f:id:raviede75:20200615003108p:plain こちらはホットケーキを食べている時です。

 手でちぎったのを食べさせてあげておりました。最近はご飯をスプーンで食べさせてあげたりもするようです。余談ですが、犬にご飯をあげるのもやりたがります。しかし、犬は怒る。そして、親が犬を怒る……。吠えちゃあいかんよ。

 

アンパンマンタブレット

f:id:raviede75:20200615003639p:plain 最後は定番のこれ。

 なかなか長いですよ! うちの子のお気に入りとなっています。毎日やりたがりますので、時間を決めて楽しませています。「一緒にやろ?」と一人では物足りなくなってきているようですが、弟には「無理!」と厳しい一面も。

 

  こちらですね。

 

 数字、日本語、英語も学べるようですよ。最近の玩具は侮りがたし。

 なかなか止めずに寝る時間に食い込んでいたものですが、最近になりようやく時間を守って遊べるようになりました。

 子供の頃はゲームの時間を設けてくる親に反発したものですが、まぁ、こういうことなのかもしれませんね。でも、寝ないのはあかん。

 

まとめ

 下の子はどうしてもいつまでも赤ちゃんのように思えてしまいますが、少しずつ成長していると感じることが出来るようになってきました。

 まだなかなか言葉も扱えませんが、不思議と姉も赤ちゃん言葉を使って構っている場面もあったりします。ただの赤ちゃん返りかもしれませんが、それはまた別の話。「ばぶー」とそのまんま棒読みしながらハイハイをしている様は一緒に遊んであげているように感じられ微笑ましいものです。

 姉のスタミナには大人はまるで付いていけませんので、彼の成長が楽しみで仕方がありません。知らぬ間に随分と逞しくなったものですね。

 

 それでは、今回はここまでにしておきます。

 最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

チューリップ観察の日々【花びらの中へ】

【目次】

 

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 昨日は雨が降ってしまったもので犬の散歩には出られなかったのですが、その晩何やら犬の様子がおかしくなり、終いには小さく震えだす始末に。放っておいてはまずい気がしたので一旦ハウスまで抱えていき、どうしようかと考えていますと、なにやら凄い勢いでトイレを始めました。

 推測ですが、どうやら一日中トイレを我慢していたようで、終わる頃には嘘みたいにスッキリと元気になっておりました。たぶん、そういうことなのでしょう。

 そもそもハウスには出入り自由ですし、こんな日なんていくらでもあったはずなのですが、今になり一体どうしたというのでしょうか。こちらとしては確かに、トイレせんなぁ、とは思っていたのですが。

 

 ちなみに、こういう場合はなんというのでしょうか? 九死に一生、いや、危機一髪でしょうか。まぁ何んせよギリギリであったことは間違いないでしょう。お互い色々と無事で良かったものです。

 今日も雨なので、おかしな点はないかしっかりと様子を見ておかねばなりませんね。

 

f:id:raviede75:20200411162855j:plain  おまけ。

 

 娘はタンポポが好きなようで、タンポポを見つけては大喜びしています。

 

最近の記事はこちら

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 

 

 

チューリップ

晴れの日

 さて、チューリップですが、快晴が続いているからか、その花びらをしっかりと開いているようでした。抜群の見栄えです。

 ちなみにこれは、受粉などに向けての仕草のようなものなのでしょうか。

 

 少し昔に遡りますが、実は私はチューリップを小学生の時に学校で栽培をしたことがあります。ひょっとしたら、同じような経験をされた方もいることかと思います。しかし、何分低学年であったからか、その記憶は全く残っておりません。また、実家でも植えられていたことがあったのかもしれませんが、関心がなければ全く見ていないという状態でしたので、これまた見事なまでに記憶なし。

 よくもまぁそんな状態からこうして観察に至るまで変化したのですから、自分でも不思議で仕方がありません。

 

  さて、それでは表題に移ろうかと思います。

 

 まずは画像をご覧下さい。

f:id:raviede75:20200411162630j:plain 白ピンク

 

f:id:raviede75:20200411162635j:plain 

 

f:id:raviede75:20200411162815j:plain 

 

f:id:raviede75:20200411162833j:plain 

 

 特に一枚目の画像が分かりやすいかと思いますが、少し確かめてみましょう。

 

  • 花びら 6枚
  • おしべ 6個
  • めしべ 1個

 

 少し形は異なりますが、共通して同じようになってはいるようですね。外側の花びら、中心に見えるめしべ、めしべの周りを囲んでいるおしべ。

 おそらくはこれで合っているものと思うのですが、どうにもめしべがよくわからないのです。そもそも、既に大きくなっているものがあるということでしょうか?

 とりあえず、写真ではまだよくわかりませんので、また晴れた日にでも中を覗いてお勉強しておこうと思います。

 

 雨の日

 また、雨の日の様子もご覧下さい。

f:id:raviede75:20200413101921j:plain

 

 ほら! 花弁がピッタリと閉じていますよね。雨で花粉が流されないようにしているのでしょうか。

 

  こうして観察をしていますと、植物を身近に感じることが出来ますね。花も生き物であると再認識することとなりました。

 

 こんな姿も

 健康的な姿を見せてくれているチューリップですが、中にはこのような姿となってしまったものも……

f:id:raviede75:20200411162836j:plain

 

 茎からポッキリと折れてしまっております。

 

 推測ですが、鳥であったり、猫であったり、……娘であったり。

 花を愛でる子になって欲しいものです。

 

 

 今回は以上になります。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

関連商品

バンダイ ACアダプター Bタイプ

バンダイ ACアダプター Bタイプ

  • 発売日: 2013/10/12
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

チューリップ時々アンパンマン

【目次】

 

挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 長らく電池の切れていたアンパンマンタブレットを動くようにしてあげたところ、上の子供が大興奮してなかなか眠らなくなってしまいました。仕方がないので一日だけ気が済むまで遊ばせてあげようと思い、下の子をひとまず寝かし付けていたところ、なにやら物凄く大きな声が聞こえてきました。

 

おとうさーん、こわしちゃったぁぁ、こわし……おとうさん……」

 

 えぇ……壊れた?

 

 っていうか娘よ、めちゃめちゃ日本語話せとるやん……。壊すとか知ってるの。

 

 とりあえず、適当に押して感覚で遊んでいる為、誤って名前入力の画面へと進んでしまい、そこで画面が切り替わらなくなってしまった様でした。要はOKだか決定だかを押せていないから進まないだけ。

 試行錯誤の末に消してしまったのか、それともそういうものなのか、何故か無音状態だったのでそれもフリーズしたと思わせたのでしょう。気持ちはわかる

 

 ともあれ、テンションも再び上がり、タブレットの音声にも元気に返事をしている姿は微笑ましいものです。やりすぎると視力が少々心配ですが、機械くらい触れるほうがいいですよね。賛否ありそうですが、私はゲームもしたいならやればいいと思っています。

 

最近の記事はこちら

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 

 

チューリップの様子

蕾のもの

 まずは画像をご覧下さい。

 

f:id:raviede75:20200409224731j:plain

f:id:raviede75:20200409224736j:plain

f:id:raviede75:20200409224732j:plain

 

 どうでしょうか? 

 

 こんなに沢山の蕾が現れておりました。上と下の画像のものは、その雰囲気から何度か紹介させてもらっています白とピンクのあいつかなぁと思われる感じです。

 

 真ん中の画像の真ん中につきましては、何やら貴重な黄色の気配が感じられますね。

 

 わかるまで後、2、3日といったところでしょうか。

 

開花したもの

f:id:raviede75:20200409221327j:plain

 

 こちらがとても綺麗に咲いた一本です。

 

 花見こそ出来ないものの、世間では桜だの言われがちなシーズンですが、チューリップもまだまだ捨てたもんじゃないなと確信できる逸品ではないでしょうか。

 

 少し駆け足となってしまいましたが、最後まで目を通して頂きありがとうございました。

 

 

 

 

関連商品

チューリップ、開花へ

  挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 なかなか外出する機会も減り、今では通勤と買い物、そして犬の散歩に行くくらいとなりました。通勤がなんとかならんかな……。

 

 散歩といっても、比較的人が少ない場所をさっと歩く程度です。しかし、しばらくは庭で我慢してもらわなければいけないのかとも感じています。皆さんはどうされていますか。

 

f:id:raviede75:20200404142555p:plain

 ある日の様子。

 

 ワンコと娘はよく喧嘩をしているのですが、こんな感じで仲睦まじい時もあります。良い悪いは別として、ワンコのほうが年上ですので犬なりに何か思うところがあるのでしょう。

 

 写真では良い感じに散歩している感じにも見えますが、実際は娘が滅茶苦茶に引っ張るのを慌ててワンコが付いて行くという感じです。そして、大概娘が転んで収束します。やはり、まだリードを持つとバランスが変わってしまうのかもしれませんね。

 

 チューリップ

  さて、以前にもお知らせしました花壇のチューリップですが、またもや成長を遂げたようです。

 

 以前の記事はこちら

www.yamaokarute.com

 

 

  開花へ

 花壇を見て驚きました!

 感覚にして、どこか一回り大きくなっているという感じでしょうか。

 

 そして気づきます。

 

 花が、咲いている!

 

 ……おっと、少々取り乱してしまいましたが、まずはご覧ください。話はそれからにしましょう。

 

f:id:raviede75:20200404103523j:plain

 

f:id:raviede75:20200404103409j:plain

 

 

f:id:raviede75:20200404103417j:plain

  ピンクと白のミックス

 

 と、ここまでの画像はすべて土曜日に撮影したものなのですが、なんと本日、月曜日にはまた新たなものが成長を見せてくれました。

 

f:id:raviede75:20200406184657j:plain

 新たな色も! 

 

 夜になってしまっている為、他に比べて暗いのですが、その存在感は一際目立っている気がします。

 

 そうなんです。

 新たな色である、黄色の姿が現れたのです!

 

 現在まだ咲いていないものも数本あるのですが、黄色は今のところこれ一本となっているので、貴重な一本となります。

 

 ともあれ、沢山のチューリップが開花を始めました。自分でも不思議なくらいテンションが上がっていますが、まだしばらくは観賞を楽しみたいと思っています。

 

 余談ですが、娘がいたずらをしてチューリップが一本失われたそうなので、明日にでもどの辺りか確認しておこうかしら。

春、そして逸る気持ち

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 四月も始まりましたが、初っぱなから大雨となりました。もちろん、予報が雨と知らせてくれていましたので、幸いにも傘に困ることはなかったのですが、それでも少々濡れてしまいました。

 まったくもって傘をさすのが下手くそなのはいくつになっても変わらないようです。むしろ、意識をしていない分覚えたての頃と変わっていないというほうが正しいのかもしれませんね。

 

 最近の出来事など

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 スポンサーリンク

 

 

 

 今日の出来事

 少し雨に濡れながらも帰宅すると、早々に駆け寄って来た娘がどこかへ出掛けようと言って服を引っ張ってきました。鼻息も荒く、どうにもただ事ではないようです。

 ひとまず妻に話を聞いてみると、こんな時期になんなのですが、新しく通い始めた習い事で自分の鞄を貰ったようで、それが嬉しくて堪らないようです。

 

「私の、かっこいいでしょ」

 

 と、全く驚かさせるほどに達者な日本語で教えてくれます。いつの間にこんな流暢に、と感動させられてしまいました。そして、そのまま帰宅したての私とすれ違うように玄関ではしゃぎ、ついには靴を履き始めてどこかへお出掛けする準備を始めます。

 聞けば、お爺さんとお婆さんにその姿を見てもらいたいようです。もちろん、その気持ちはわからなくもないですが、何分外は大雨です。早速びしょびしょにしてしまっては切なすぎるのでなんとか宥めます。

 

 その様子がこちら。

f:id:raviede75:20200402123114p:plain

 少し玄関が散らかっていますが、普段はもう少し綺麗なんです。本当です。

 

 普段よく靴を仕舞えと言われ続けているわけなのですが、確かにこういう時に困りますね。油断しておりました。

 

 それはさておき、ABC遊びのタブレットと自分用の携帯(本物ですが、現在は動いていません)をしっかりと持って出ている姿はたいしたものです。

 ただ、気になるのは折角の習い事も開くかどうか。

 

 その後、落ち着き皆でご飯となりました。余談ですが、私が息子君の手の届く場所に鞄を置いてしまった為に、危うくよだれや顔に残った食べ残しで汚れてしまうところでしたが……。

 

f:id:raviede75:20200402110034j:plain

 

 娘が生まれるときはふっくらしていたくまさんも、どうにも細長くなってしまったようです。それほど大きくなったということなのかもしれませんね。

 

 ということで、今回はここまでとしておきます。

 どうもありがとうございました。

 

 スポンサーリンク

 

 

 

 関連商品

 

花壇や畑の様子【三月末】

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 週末は非常に寒い日が続くこととなりました。すでに暖房設備を片付けてしまったという方もいることかと思いますが、如何でしょうか。

 かくゆう私も主な耐寒手段である床暖房をとっくに切ってしまっており、慌てて厚着に切り替えていた次第でございます。

 

 ともあれ、風邪等には気を付けていきたいものです。

 

 チューリップ

 さて、年末頃からなかなか芽が出なかったチューリップですが、三月に入った頃から少しずつ変化を見せておりまして……

 

 ついには、開花まであと少しというところに漕ぎ着けました。

 

 折角ですので、我が家の花壇の様子をご覧下さい。

 

f:id:raviede75:20200329004256j:plain

 赤色

 

f:id:raviede75:20200329004315j:plain

 ピンク色

 

f:id:raviede75:20200329004432j:plain

  白色

 

 庭の駐車場に隣接している細長い感じの花壇なのですが、とても可愛らしく彩ってくれています。

 

 こうして画像を眺めていますと、雑草をしっかり抜いておけばよかったかなぁと少しの勿体なさを感じてしまいます。

 

 また咲いた頃にお知らせしようと思います!

 

 畑作業

 かなり冷えた日であったのですが、畑の水捌けが気になり少しだけ畑で作業を行いました。

 

 北側はまだ昨年に少しだけさわっておりまして、問題は今回開拓した南側です。どうにも水がたまってしまいます。 

 

 妻の後ろをついていく形でスコップを持ち、時間にすればほんの少しだけ作業を行いました。途中、子供達を実家へ連れていくために出掛けていたのですが、妻のほうはずっと作業をしてくれていました。

 

 その結果、応急的ではありますが、なんとか形にすることは出来ました。

 

 畑の様子

 そういえば、前回植えましたブラックベリーラズベリーが少し成長しておりました。

 

f:id:raviede75:20200329194445j:plain

ブラックベリー チェスター

 

f:id:raviede75:20200329194449j:plain

 ラズベリー グレンモイ

 

 少し分かりにくいかもしれませんが、ブラックベリーのほうは伸びている感じがあります。

 ……いや、流石に画像が悪いな。全然わからん。

 

 ラズベリーはまだ少し安定していない感じですね。

 水溜まりも出来てしまってますし……。とはいえ、添え木をしていて良かったです。そうでもないと、すぐに倒れてしまいそうです。

 

 今回は、年末に植えていたニンニクも見てみましょう。

 

f:id:raviede75:20200329194452j:plain

  国産ニンニク ホワイト六片

 

 いい感じに見えるのですが、どうでしょうか?

 地中で腐ったりすることがあると聞いていたのですが、なんだかんだで薬もなしに育ってくれているようでした。

 まだ当面は油断は出来ないのかもしれませんが……。

 

f:id:raviede75:20200330115823j:plain

  タンポポも咲いていました。

 

 畑の周囲には沢山のタンポポが咲いていました。

 

 娘のほうはよくこれを手にし、喜んで触っています。

 私も小さい頃は花をよく摘んだりしたなぁと懐かしく感じる次第です。

 

 では、今回はこれくらいにしておきます。 

 ありがとうございました。

畑作業再開への一歩

 挨拶とはじめに

 こんばんは、流手と申します。

 

 金曜日からの三連休もやはり例に違わずといいますか、終わってみれば怒涛の勢いで過ぎ去ってしまいました。

 

 段々と暖かくなって参りましたので、外、といっても庭などではありますが、外で遊ぶ機会も増えたのではないかと思っています。

 

 農業について

  さて、表題の件ですが、

 

 実は昨年に少し畑を始めることになりました。この辺りは他のブログで書いていたことがありますが、こちらではおそらく初めて書きます。

 

 といいましても、ほぼ素人です。

 妻に指示されながら、なんとか作業を進めているという状態であります。

 これから徐々にやっていければいいかなという、どこか前向きなのかそうでないかの微妙なところで頑張っております。

 

 それはさておき、とりあえず、昨日までの畑の様子を見てみましょう。

 

f:id:raviede75:20200322231201j:plain

 前日の畑。

 

 昨年に植えた国産ニンニク以外はすべて妻が作ってくれています。

 恥ずかしながらほとんど何を育てているかわかりません。

 

f:id:raviede75:20200322231228j:plain

 今回の畑。

 

  そして、こちらが今回の様子。

 

 厳密に言えば、この状態が作業開始から少し経った状況でして、現在はこれから更に変わっていることとは思います。

 

 人参

 さて、今回作業をした部分はといいますと、

 

f:id:raviede75:20200323213539p:plain

 赤い部分です。

 

 上の画像の赤く囲っている部分にこまめを入れ、肥料を撒き、畝を作りました。

 

 そして、上から穴あきマルチを被せ、その穴の部分に人参の種を蒔いております。

 確か、向陽二号という品種であった思います。

 

 昨年の秋頃であったでしょうか。実は人参を植えていたのですが、結局細い人参しか出来なかったということがありまして……。

 種を深く埋めすぎたのかな、などと一応の反省を踏まえて、今回は少し浅目にしています。

  

 写真がないので少々分かりにくいかとは思いますが、また撮っておこうとは思います。

 

 今回はどうなるのでしょうか。

 

 整地

 続いてはこちらです。

 

f:id:raviede75:20200323213543p:plain

 同じく赤い部分です。

 この部分を平らにしていました。

 

 倉庫を置く為というように聞いています。

 なんでも、真っ直ぐでないと設置するのが難しいということらしいですね。

 

 固いところはスコップを入れつつ、こまめを走らせ、地面をならしていきます。

 などと言っておりますが、実はこの辺りはほとんど私は手を付けておりません。ヘトヘトで弱っておりました。なんともはや。

 

 今回は私の父達が手伝いに来てくれていましたので、妻と父が頑張ってくれました。

 ちなみに私は、その間にいそいそと風呂掃除。

 

 まとめ

 鍬やこまめなど、慣れぬ道具を使うとすぐに足腰に来てしまうものですね。 

 おそらくまた作業することもあると思いますので、その時は微力ですが頑張りたいと思います。

 なかなか道は険しいものです。



 スポンサーリンク

 

 

 

 関連商品
タキイ種苗 にんじん 向陽ニ号

タキイ種苗 にんじん 向陽ニ号

  • メディア: Tools & Hardware
 
第一ビニール 家庭菜園用 穴あきマルチ 9150 0.02mm×95cm×50m

第一ビニール 家庭菜園用 穴あきマルチ 9150 0.02mm×95cm×50m

  • 発売日: 2013/03/27
  • メディア: Tools & Hardware