例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

続く誕生日、主役は……?

こんばんは、流手と申します。

今日はイレギュラーな祝日ということで、私は仕事が休みでした。ある意味、連休より週の真ん中あたりに休みがあるほうが気持ち的には楽に感じます。

昨日は娘の誕生日。
一夜過ぎ、改めて見る新しい玩具で遊んでいる姿にどこか嬉しく思います。息子も玩具が大好きですので、必死にお姉ちゃんの玩具へと手を伸ばしていました。



昼になる頃、今日も爺さん婆さんの家へと出掛けます。

そう、日付が変わると今度は爺さんの誕生日になっていたわけです。

といっても主役はやはり孫。

f:id:raviede75:20191022232135j:plain

昨日食べれなかったケーキを嫁さんが手作りしてくれ、蝋燭の火に息を吹きかけるのも、やっぱり昨日の主役です。

誕生日が続いてしまうと、どうもそうなってしまいますよね。

余談ですが、娘は蝋燭の火を吹き消すのも理解しているようでした。もうすっかり子供になったようです。