例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

長男、初映画館へ 【ふわふわフワリーと雲の国】

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、二歳と二ヶ月。ついに長男も映画館デビューを果たしました。初入場です。

 

 姉のほうは一歳半くらいから通っている為慣れっこですが、弟のほうは流石に何がなんだかわかっていない様子。スクリーンへと歩いていく姿は余所見をしながらの非常にゆっくりとしたものでした。

 ちなみに、平日に妻と子供達が観に行く予定だったのでチケットが三枚しかなく、私は送迎だけしてぶらぶらしており、スクリーンへは同席しておりません。入っていく姿が遠くなるまで、……もぎりでいいのかな? 半券をちぎってくれる人の後ろから眺めておりました。

 

 今回のアンパンマン等、小さい子が観る映画は多少声を出しても大丈夫にしているところが多いので、初めてでもある程度の安心感はありますよね。聞いた話、鬼滅の刃の時は大人が多くて非常に子供の声が許されない感じだったらしい。

 

f:id:raviede75:20210710221720p:plain

 

 そして、約一時間。

 ふざけて歩いている姉と、その姉を追いかける弟が出てきました。

 

 大量にポップコーンを食って、ジュースを飲んで満喫していたようです。大声を出したり動き回ったり等は杞憂でした。

 

 映画館で貰った紙のサンバイザーと前売り券のポーチを着けて本当に楽しそう。

 

 

 帰りに記念撮影でもしようと思い、展示コーナーにアンパンマンがないか確認をしたのですが、残念ながらないのか、はたまた撤去された後か、見当たらず。代わりにクレヨンしんちゃんのポップの前で撮影することにしました。

 

f:id:raviede75:20210710221724p:plain

f:id:raviede75:20210710221727p:plain

 

 意外と姉のほうがおちゃらけてまともな写真が撮れない始末。また、弟は動き回る為、二人並んでの撮影は断念。

 これにもう一人加わるのかと思うと、なかなか眉間によった皺が消えませんね。

 

 さて、しんちゃん劇場版はどうしましょうか。次なる悩みです。

 

 以上、初劇場でした。

 お付き合い頂き、ありがとうございました。