例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

雨上がりにお散歩へ

 こんばんは、流手と申します。

 

 先日は大雨でしたね。実は娘が人生初の遠足、そう、幼稚園の遠足の日であったのですが、見事に中止となりました。といいますか、幼稚園自体が警報により休みに

 楽しみにしていた分、がっかり……というよりはよく分かっていなかったようです。

 

 そして、月曜日の朝。今日は遠足? と元気に聞いてきました。もちろん、中止になったから今日はないよ、と教えてあげると、物凄く不機嫌になっておりました。反抗期に入っているのもあり、これがまたなかなか手強い。

 

 ご飯いらん、ヨーグルト食べない、テレビ見ない、幼稚園いかない。

 

 ……なかなか時間に余裕がない朝は厳しい。

 

 ちなみに、余談になりますが、二歳になった長男は最近コップの中身をぶちまけるのが楽しいようで……ここ数日てんやわんやです。何よりややこしいのが、長男を叱り付けると、娘が長男を庇いに入ってくるところです。

 

 違うねん。コップの中身をぶちまけるのはあかんねん……。

 

 偉いけど、違うの。

 

 さて、それはさておき、土日の話です。

 雨が上がったので家の周囲へ散歩に出掛けました。

 

f:id:raviede75:20210524122641j:plain

 

 娘はお気に入りの長靴を履き、小さな水路に足を浸けて楽しんでいました。水流も落ち着いており、落ちたり流されたりする心配もありません。精々濡れる程度でしょう。息子は何をしてかすかわかりませんので、水には近付けず。

 

 ……でも、姉が行くところには弟は行きたがる。

 

 水溜まりに入ろうと果敢に何度も挑戦しておりました。もちろん、全て未遂。そうでなくとも泥々になるときもあるというのに。

 

f:id:raviede75:20210524122526p:plain

 

 途中で雨が降ってはいけませんので、散歩には傘を持っていきました。

 先日娘は自分用の傘を手に入れまして、しっかりと子供用の傘を持っています。弟はまだ難しいので、私の傘に入れるつもりです。

 

 姉が持つと弟も持ちたがるもので……案の定傘も持ちたがりました。渡してあげると、自分と同じくらいの大きさの傘を持って大喜び。

 

 前々からひょっとしたらとは思っていたのですが、実はこの長男、左利きの様子。分かってか、分からずか、これも左手中心の持ち方をするんですね。

 スプーンを渡すといつも左で握っているのは知っていましたが、まだ右も左もないのだろうと思っておりました。

 妻の父親も左利きですし、私の母も両方使えるようでしたので、遺伝的な要素もあるのでしょうか。

 

 その日は結局傘を使うことはなかったのですが、また娘が傘をさしている姿も見てみたいところ。これから梅雨に入りますので、こういう日も多くなる気はしますよね。

 

 おまけf:id:raviede75:20210524122544j:plain

 

 以上、今回もお付き合い頂きありがとうございました。