例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

娘、電車デビュー

本日、タイトルの通りに娘が電車デビューをしました。

色々と物がわかるようになってきて、乗り物に関心を示すようになりました。

バスを見かけるとテンションが上がり始め、おっ? と思っているうちに「ばす」と言い出しました。テレビで覚えたのでしょうか。まだトラックとバスの違いは完全に把握はしていないようです。

そんな姿を見ているうちに、嫁さんと相談し乗り物に乗せてあげようと話を度々しておりました。そして、とりあえずは難易度の低そうな電車に決まりました。

目的地は最寄り駅から電車に乗り、二駅先のショッピングモールです。

元々はショッピングモールに行く予定ではなかったのですが、私が行きたくなったので寄ってもらうこととなりました。

好奇心は旺盛なようで、きっぷを買うためのボタンを押すことは楽しそうでした。(一歳なので、きっぷは必要ないです)途中で気が付き、きっぷを買うことはなかったのですが、今思えば大人がPiTaPaでなくきっぷにしてもよかったかしら。

泣くかな、それともはしゃぐかな、と色々考えていましたが、終始普通に冷静に座っていたのが不思議な感じでした。まだ小さすぎたかな?

ショッピングモールでアイスを食べて、すぐに引き返しました。

帰りは始発駅になり、電車が発進するまで少し時間があったので、電車の窓から外を見ていました。娘は鳥を見つけたようで少しはしゃいでいました。

帰りは行きよりは少しはしゃいでいましたが、特に外の景色を見たりすることはないようでした。外に張り付いて見るんじゃないかと思っていたのになぁ。不思議な感じです。

楽しい一時になっていれば何よりです。



余談ですが、ホームと電車の隙間は少し怖いようです。(当たり前か)