例えば流れるように

日々の生活を綴っています。

驚! 遊び部屋の変貌

 こんばんは、流手と申します。

 

 実家がそこそこ近い場所にありまして、ちょこちょこと子供達を連れて遊びに行くことがあるのですが、今回はとても驚いたことがありました。

 

 まずは、子供の遊んでいる様子がこちらです。

f:id:raviede75:20200215000052p:plain

 手を離すと滑り降りる車で遊んでいます。

 

 余談ですが、これはかつて私が遊んでいた玩具です。

 なんとな〜く記憶もあります。

 木製の玩具はたくさんあったように記憶しています。

 

 今度はこちらです。

f:id:raviede75:20200214235017j:plain

 絵合わせカードです。

 

 これのおかげか動物については非常に詳しく学習しました。

 図鑑も大好きです。

 

 今はカードやらタブレットやら、楽しそうなものがたくさんありますね!

 私の時もあるのはあったのかな?

 

 と、まぁ玩具自体は前から変わっていないのですが、

f:id:raviede75:20200214235010j:plain

 

 そうなんです。

 まずは床の畳が綺麗になっておりました。

 い草の匂いもばっちりします。し過ぎるくらいしてます。

 

 そして、少しずつ本棚が増えていました。

 実家には絵本や本類などが昔から大量にありまして、本部屋というものがあったんですね。

 小学生になっても増えていましたので、要はたくさんあるわけです。

 

 その本がほんの少しですが、遊び部屋に導入されておりました。

 パッと見ると、小さい子向けの本ばかりでしたので、読みやすいのを選んでいるのでしょう。

 

 孫を可愛がってくれるのは非常に嬉しいのですが、こうも充実した子供部屋が出来てしまえば、我が家の遊び部屋では満足してくれないだろうなぁとなんとも複雑な心境です。

 今度は我が家も子供部屋改革が必要となるのでしょうか。

 

 ……家で遊ぶときは爺さん家に行こうっと!

 

 スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク