例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。

【ガンプラ】 ガンダム・ルブリス・ソーンを簡易に──フィニッシュ!

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、今回は水星の魔女からガンダム・ルブリス・ソーンを組み立てました。気軽に作りたい気持ちだったので、部分塗装……というより、ガンダムマーカーを使いたかったのですよ。それでガンダムマーカーによるちょい足しとして仕上げました。

 その頃に息子のユニコーンガンダムもマーカーで仕上げたのですが、これがまたなかなか良い感じで。

 


 本人も少し挑戦していました。

 

www.yamaokarute.com

 

 こちらの記事です。

 

www.yamaokarute.com

 

 少し後にはこちらも。


 

 と、子供たちはともかくとして、今回は主にパーメットスコアが上がった際の発光部位をマーカーで塗ってみました。

 

 

 本体がほぼ完成。

 

 水星キットはこれで二つ目だったのですが、組みやすくて良い感じですね。安定しているというか。個人的には成形色仕上げでも全く問題なさそうな。

 他にも水星キットは積んであるのですが、これなら気軽に成形色仕上げでドンドン組み上げたくなってきますね。塗装すると完成が月一ペースになってしまいますし……。遅いの。

 

 

 前述のユニコーンガンダムと対面。

 

 同じ色のガンダムマーカーを使っています。

 

 

 武装なども着々と。

 

 

 組み上がったので簡単にポーズを楽しみました。

 塗装していると剥がれが気になって大胆に動かすことができないので、成形色仕上げは良いですね。

 

 

 後ろ姿はしっかりとした印象。

 

 

 少しウェザリングで汚れを表現してみることに。

 

 

 今回はウェザリングカラーのジェイドブラウンを使用。これがまた良くって。予想していた通りの汚れを表現できたような気がします。

 

 ポーズに関しては、腕が長いので良い感じに迫力がでますね。リーチがあるって素敵。伸縮ではなく、シンプルに長いのって意外と珍しいのではないでしょうか。

 腕が長いといえば、ハイゴッグも格好良いですよね。紅蓮もそうだったのかな。うーん、夢がある。


 

 横から。

 

 

 先のウェザリング前と比べてみますと、幾度となく死線を越えてきた感じがして◯。

 最後につや消しのトップコートを施しまして、完成。

 

 

 という具合で簡易なフィニッシュとなりましたが、非常に満足のいく仕上がりとなったように思っています。

 次は……ディランザとか良いな。気が早い。

 

 

 以上!

 

【ミニ四駆】 次男が選ぶミニ四駆 アストラルスター タイガーバージョン

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、娘のニャオハ、長男のビートマグナム プレミアムに続き、GWの玩具の続きです。次男が選んだのはミニ四駆。アストラルスター タイガーバージョン。

 一目惚れというのか、売り場でパッケージを見た瞬間からすぐに手に取っていました。

 

 

 しかし、そこはまだ三歳児。

 道すがらに見つけたアンパンマングッズについ足を止めていました。

 

 ということで、改めてGWに買ったものがこちら。

 

 

 今回のアストラルスターで最後となります。

 

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 過去の記事はこちら。

 

 さて、それではパーツの確認から。


 

 ボディのランナーはこのようになっています。

 

 パッケージではシールなどでわかりにくかったのですが、綺麗なブラックのボディ。これはかなり良いですね、印象が思っていたよりも渋い感じで格好良い。

 

 

 素のままでも……などと思いながら、とりあえずシールを貼り付け。これこそが次男が好きなアストラルスターなのですから。

 タイガーバージョンということで、正面にタイガーマークもペタり。

 

 

 次男の好みがわかるようで、わからず。

 

www.yamaokarute.com

 

 これと似たような感じなのかしら。こういう系が好きなのかな。

 

 

 写真を撮っていると自分のアストラルスターを持ち参入。

 

 ほんのささいな一コマにようやく空気を読むというのか、周囲に合わせることができるようになってきたのだなといたく感動を覚えることに。成長しとるなぁ。

 

 

 MAシャーシは頑丈に思うので、子供たちの遊び相手には丁度良いシャーシですよね。

 存分にブンドドしてもらおうと思います。

 

 ということで、GW中に遊んだ玩具たちは以上!

 

 

【ミニ四駆】 次男の初運動会とトライダガーXX

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 えー、幼稚園の息子たちの運動会がありました。次男にとっては初の運動会。入園して一、二ヶ月で本当に大丈夫なのかとほぼほぼ不安しかありませんでしたが、何とか競技をこなしてくれました。よくできたと思います。エラい。

 長男も長男で不安だらけでしたが、なんとかこちらも頑張っていました。頑張っているというか、やる気はなさそうでしたが、輪を乱さずというのか。

 

 もー、物凄く緊張しますわ。

 

 今回は娘も見学。少し前まで参加する側だったので新鮮だったのではないでしょうか。お友だちも沢山来ており、あっちへ行ったり、こっちへ来たりとなかなか忙しそう。もちろん応援もしていました。

 

 次は秋の運動会。あっという間なんでしょうね。

 

 また、昼からは図書館へ行ったりしまして、本を読んだり借りたりしてきました。

 

 

 道中の裏道でみごとな枝を発見し、迷わず手に取る次男。この子は本当にこういった男の子が好きそうなアイテムにはとことん弱い。

 もちろん、危ないのですぐに離させましたが、結構抵抗されましたね。流石に長過ぎぃ。

 

 さて、そんな彼も運動会を頑張ったので、ミニ四駆でも組んであげようかと思いまして、ミニ四駆作る? と声を掛けると、前々から組まずに部屋に飾られていたトライダガーXXの元へ案内してくれました。

 パジェロと二つあったのですが、今回はトライダガーXXだったようです。

 

 子供たちと一緒に組み立てを始めたのですが、パーツを持ち出して戻って来ない人や、シールを剥がしたい人などが現れたため作業は中断。

 楽しく組みたかったのですが、やや殺伐とした雰囲気になりつつありました。

 

 こういう時に笑って済ませられる人になりたい。

 

 仕方がないので、夜にこっそりと仕上げました。

 

 

 塗装はなし。

 

 シールがやや特殊というのか、複数を組み合わせる柄ありのものだったので難しいやつかなーと警戒していましたが、まだマシでしたね。ボディが角ばっているからかしら。

 MSシャーシ。

 

 

 一応箱に戻しておいて、開封のワクワクを楽しませてあげようと思います。

 

 そういえば、奇遇にもトライダガーXを組み終えたのも昨年の同日でした。アルバムアプリの“1年前の今日”というピックアップに流れていたのを見てそれを知りまして。

 

www.yamaokarute.com

 

 しかし、投稿したのはつい数ヶ月前。

 

 遅れとるなぁ!

 

 

 こう並べると、昨年買い逃したネオトライダガーZMCが益々欲しくなるというものです。再販されないかしら。

 

 

 以上。

 

【ポケプラ】 ゲーム……ではなく、ニャオハ

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、先日のビートマグナムに続き、今度は娘のポケプラ。ニャオハです。本人が選んだ……わけでなく、何か買っといてーくらいの本来であれば何も買わない注文だったのですが、ニャオハが可愛かったので今回は用意することにしました。

 最近はゲームソフトやら気軽に買うにはやや高価なものを欲しがるのですよ。1,000円前後の優しい価格だからこそ買ってあげられるのに、5,000円越えのソフトは何でもない日に買うのは無理。それに三人いますから、ちょっと買い物へ出て10,000円越えは考えられませんの。私も買うし。

 

www.yamaokarute.com

 

 そして、ゲームが無理とわかるとふてくされる。難儀な……。

 

 

 とはいえ、ニャオハは気に入ったようで、嬉しそうに組み立てていました。もう一人で組み立てられますから、良い玩具なのは間違いありません。

 

 

 取説もちゃんと確認できるように。まぁ、もう小学一年生ですから。

 

 ポケプラは工具要らずなので、知育としても定期的に作らせたい気持ちがあるのですよねー。怪我の心配もほとんどないでしょうし。

 

 

 あっという間に完成しました。

 

 目など少しシールはありますが、粘着が弱くすぐ剥がれてしまうなどのトラブルは大丈夫。結構しっかり付いてくれます。

  

 

 後ろ姿。

 


 写真を撮っていると割り込んできました。耳に付いているのはリボンではなく、子供箸のパーツ……。指を通すやつ。

 

 

 どアップ。

 

 結構気に入ってくれたようで、お出かけの際にもしばらく連れ歩いていました。コナンの劇場版にも同行させたようです。

 



 絵も描いたようですよ。

 

 折紙にもそうですし、ティッシュペーパーにも描いていたり。あるものを使う精神には脱帽。それには描けんなぁ。

 そろそろ絵の上手さは追い付かれたような気がしますね。たまに妻が描き方を教えたりしているようですし。

 

 

 小学生といえば玩具やゲームで揺れる年頃なのでしょうが、一つに絞らずにどちらも楽しんでもらいたい。

 ちなみに、今はスプラトゥーンがやりたいそうですよ。それともう一つ、プリンセスピーチショータイムですか。

 

 

 まぁ、楽しいでしょうけどね。それはわかるよ。

 

 以上。

 

【ミニ四駆】 息子のイチオシはビートマグナム プレミアム

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、GWが明けてからもうすぐ一ヶ月。子供たちの遠足もありましたし、週末には幼稚園の運動会もありますし、意外とイベントの多い時期なんですよね、五月って。長男の誕生日もありましたし。

 そんな感じで過ぎていくひと月ですが、なんとか今月のうちにGWに遊んでいた玩具の報告をしておきたいと思っております。

 

www.yamaokarute.com

 

 長男と次男がミニ四駆、娘がポケプラを購入。

 

 それでは今回はまず長男のミニ四駆、ビートマグナム プレミアムから書いていきたいと思います。

 

 ちなみに、ビートマグナム プレミアム自体はこれで三台目になるのですよ。私が一台、長男も一台所持しているものですから。

 

www.yamaokarute.com

www.yamaokarute.com

 

 前述の通り、今回は長男のものだけで二台目となるので簡易に塗装を施すことにしました。細かいのやマスキングなどは一切なし。大雑把な塗装大好き。

 それに、流石に全く同じものもなと思うわけなんですよ。それなら塗装しちゃいましょうよ。

 

 

 好きな色を聞くと青一択。最近青が好きになったみたいで。少し前まで赤だったのですよね。聞いておいてよかった。

 ちなみに、本人は色が付くのを楽しみにしていたようです。普段は子供のミニ四駆に塗装はしないもので。メタリックブルーですね。

 

 

 光沢のトップコートを吹いてからシールを貼りました。

 

 コートを最後にするか迷ったのですが、シールはそのままのほうがしっくりくるというのか。

 

 

 一応、気持ち二色塗装です。これだけでかなり見映えが良くなった気がします。

 

 

 元々所持していたものと並べてみる。

 

 これは……塗装したほうが好きかも?

 

 

 名前シールも貼り付け、いよいよ納車。

 さて、息子のリアクションはいかに!?

 


 見事気に入ってくれたようです。


 

 そのままワイワイと撮影会へ。

 

 ニャオハとアストラルスターの姿も。また近日記事にする予定。

 

 

 

 簡易な塗装でもかなり違った仕上がりとなるので、同じキットでも複数持つのが楽しくなりますね。お気に入りのマシンを沢山持ちたい感覚の長男には合っているのかな。

 いつも大体一度は同じマシンを手に取るのですよ。それはもう持っているから他のにしたら? というやり取りはしょっちゅうです。

 

 ……そうなったらそうなったで、配色が同じマグナムが増えそうな気が……しないでもないのですけれども。

 

 ともかく、ビートマグナムが今現在お気に入りのようです。

 

 以上。

 

 

【ガンプラ】 ガンプラくん、子供たちカラー

 

 さて、子供たちのガンダムが完成しました。ガンプラくんですね。そういうキャラクターといえば良いのでしょうか。

 世界中にプラモデルの楽しさを伝えるという使命を負っているらしい。詳しくは下記のリンクより。

 

bandai-hobby.net

 

 私はこのガンプラくんしか見たことがありませんが、サイトを見る感じではザクやら数種類の仲間がいるそうです。楽しそう!

 基本的には限定販売なのかな? 本当に見たことがないぞ。

 

 

ガンプラくん

 ということで、今回は長男と長女が自分たちで仕上げました。ガンプラくんです。

 それがこちら!

 

 

 ドーン!

 

 なかなか前衛的な塗装を施されたガンプラくん。口元なんかどことなくホラー系の映画に出てきそうな雰囲気。

 丁度ガンダムマーカーでの塗装にハマっている時期で、塗装したくてたまらなかったようです。

 

www.yamaokarute.com

 

 以前にユニコーンガンダムも部分塗装しました。これが楽しかったのでしょうね。

 

 

 マーカーセットを自由に使って良いことにさせています。

 

 娘はちゃんと塗れるようですが、長男はなかなか上手くできず。一点で塗料をドバドバーっと垂れ流すのが楽しいようです。これをするとあっという間インクを使いきるので要注意。

 

 

 頭部は息子の塗装による仕上がりですね。

 

 

 台座やシールド、ビームサーベルなどの細かい部分は娘の仕上げ。

 

 

 ばらしたパーツにそれぞれ塗装をしていたので結構メリハリがあるというのか、パーツが変わるポイントで雰囲気がガラリと。特に頭部がそうですよね。

 

 結構いかつい目のガンプラくんが爆誕しました。

 

ランナーVer.

 

 そして、ランナーVer.も。

 

 このキットの醍醐味というのか、折角なのでランナーで飾りたいと思っておりまして。

 ランナー型のパーツに装着してみました。

 

 

 スタンド型になっていて立てることができるので展示も問題なし。

 

 ただ、子供が付け外しすると折れそうな気はしますね。そんなに頑丈な感じはない。

 なるべく触らないような場所に飾る予定ですが、子供たちのものではあるので触る触らないは任せようと思います。

 ……さりげなく、置いておこう。

 

 という感じです。面白いキットでした!

 以上。

 

 

 

芝滑りが楽しい公園でした

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、先日幼稚園のお友達家族と少し遠くの公園へと遊びに行って来ました。私としてはなんとか顔は知っているぞというくらいなのですが、妻は仲良しなようで。

 また、四月には上の子たちの小学校も別々になり、それぞれが新しい環境で頑張っているという感じなのでしょうが、久し振りに会ってもまだよそよそしさはなく、仲良く元気に遊び回っておりました。この辺りは柔軟なものですね。

 とはいえ、今も弟や妹たちの幼稚園は同じですし、まだまだ交流は続きそうな感じです。

 

 それはともかく、今回は芝滑りができるとのことで。

 

 

 下準備としてDAISOど尻に敷くようなアイテムを用意していきました。現地では驚くほど同じものを持った子供が多かったので、もはや必須に近いレベルで認知されているアイテムなのでしょう。

 滑り台などでも使っている子もいるようですね。

 

 目的地に着く少し前に購入。私と次男でDAISOへ寄りました。どうやら彼も商品を持ちたい派だったようです。カメラに気付いたのか、ギリギリ指でピースをしていました。

 合計440円のお買い物。

 

 

 芝滑りの場所はこんな感じでした。

 

 賑わいはというと、そこそこ。ぶつかっても危ないですから、これくらいが丁度良いのかもしれません。

 次男は同じソリを見る度に、“○○の。”と同じものがあるのを不思議そうにしていました。ちなみに、赤が姉、青が兄、黄が弟。当然ながら一緒だったお友達も同じものを持っていました。……めっちゃ人気商品なんじゃないの、これ。

 

 

 こちらは昨年四国のほうで体験した芝滑り。似たような造りにも見えますね。大体こういうものなのでしょうか。

 

 この公園には他にも多数の遊具がありましたが、写真は……なし。というのも、次男に付きっきりだったもので、なかなか。

 

 

 彼はこちらの滑り台ともう一つ小さい滑り台が好きだったようです。

 

 自分一人だと近場ばかりで済ませてしまいますので、こういった機会で少し遠出するのも子供たちには楽しい経験となるかもしれませんね。途中でお弁当を買ったりするのも賑やかですし。

 ただ、車内で遠いと文句を言う子がいるのだけは……いけませんねぇ。

 

 四時間ほど現地で遊べました。また来てみても良さそうですね。

 皆さん、芝滑りへ行く際はDAISOでソリみたいなものを用意しておくと良いみたいですよ。名前もしっかり書いておきましょう。

 

 以上。