例えば流れるように

遊びやら育児やら、日々の生活を綴っています。

お人形遊びについてのこと プリコーデドール参入など

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、この記事を書こうと思ったときに気付いたのですが、最近は娘からおままごとに誘われる回数が減ってきたような気がしました。一時期は毎日のように誘われていたのですが、少なくとも毎日ではなくなっています。

 やはり、男ばかりではつまらなくなったのでしょうか。弟たちでは相手も務まらぬでしょうし、対して父も取り分け気が利くわけでもない。

 こういう時、妹でもいれば違ったのかしらと思ってしまいますね。また友達と楽しく遊んでほしい。

 

 ……ここだけの話、おままごとのエンドレス感は親父には結構キツい。許せ。

 あ、でもその時間にゲームが入ってきたからかも。

 

 そんな悩ましい状況ではありますが、また新たなシリーズが参入する運びとなりました。それは……

 

 

 プリコーデドール。

 

 プリキュアのキャラクターの玩具で、パーツ交換による着せ替えで通常モードとプリキュアモードの変更が可能。また、シリーズ化しており、集め始めるとなかなか歯応えがありそうな代物です。ドールハウスもあるらしい。

 このドールの参入により、また新たな扉を開いてしまった感じはありますよね。

 

 ということで、現在我が家で主流なお人形さんをご紹介。

 

 

リカちゃん

 まず第一線で活躍しているのはリカちゃん。ゆめいろリカちゃんカラフルチェンジ。

 

 

 一応、リカちゃんはまだ二つだけなんですね。カラフルチェンジシリーズのリカちゃんとひまりちゃん。

 誕生日にはカレンちゃんが欲しいとのことですので、まだまだ活躍してくれることでしょう。

 

 問題はやや傷み始めていること。髪の色等は明らかに初期に比べると違う色に見えています。カラフルチェンジシリーズの宿命なのかしら。

 

ピーターラビット

 これは大と小の二つセットのぬいぐるみです。スーパーでのシール交換で入手したもの。

 大体パパ役と子役に。普段は“パパ”なんて呼んだことないのに、おままごとではいつもそう。何かスイッチがあるのでしょうか。

 

 

 なかなか大きいでしょ。洗うのが大変です。

 

 ちなみに、ただのウサギのぬいぐるみだったらスミマセン。

 

レゴ

 細かいシリーズではレゴ。

 アナと雪の女王シリーズのレゴがありまして、そこからアナ、エルサ、オラフ。

 

 レゴはめっきりしなくなりましたが、人形だけは活躍中。

 

ボトルマン

 これは私も結構好きで、割りと気分よく収集中。キャップを飛ばして遊ぶことはほとんどありませんが、おままごとでは頻繁に登場。

 

 

 最近だとサーメッツが参入。次はコーラマルDXを計画しています。

 一応、動物ポジション。

 

ハッピーセット

 後はハッピーセットでもらった数々の玩具でしょうか。転がっているようにみえて、ちゃんと登場人物として活かされています。

 ウルトラマンやらリカちゃんやらが特に筆頭候補ですか。やはり、どちらかといえば人型のほうが設定はしやすいようですね。もしくは、動物。

 

 

 この様な感じでしょうか。

 他にも細々としたものは沢山ありますが、お気に入りのシリーズはまだまだ増えていくのでしょう。

 かの有名なシルバニアファミリーはまだ全く踏み入れていませんが、今後どうなるのかは気になりますよね。その辺りは幼稚園のお友達はどうなのでしょうか。もう少し上なのかしら。

 

 今回参入したプリコーデドールがこのままヒットして集まり始めるのかは神のみぞ知るということなのでしょうが、多くを知ることにより方向性といいますか、徐々に今後のスタイルが確立されていくのかもしれませんね。

 

 以上です。

 

楽天ROOMも始めました〜
  こちらも宜しくお願いします。

外遊びに対する心配

 こんばんは、流手と申します。

 

 普段私が子供たちを見ている時は自由に外へは出さないようにしているんですね。というのも、理由はやはり危ないから。

 車通りは決して多いというわけではありませんがどうも見通しが良いこともなく、また車のほうも人通りが多くはないので勢いよく突っ込んできたりすることが多々あるんですよね。

 何気なく飛び出してしまったりして、危ない目に遭うのも困りますし。

 

 ……なんですが!

 

 新事実発覚。

 先日普通に家から庭へ、庭から裏庭へと元気よく行き来している長男を目撃。

 

 ええーーーーっ!

 

 

 聞けば、平日は普通にそうしているようでした。まぁ、庭から道路に出なければ大丈夫ですよね。少し過敏になっていたか。確かにふらふらと外へ出ている感じはない。

 いつまでもやいのやいの言うのも過保護なのかもしれませんが、本人は本当に危ないと認識しているのでしょうか。それならまだいい。うーん、悩ましい。

 

 ……とりあえず、口を酸っぱくして道路には気をつけなさいと言っておきましたが、彼は本当にわかっているのか。

 変に刺激して道路に興味を持たれても困りますし、反抗期特有の駄目なことをしたがるようになってもまずいですし、難しい。

 

 でも、やはり考えて外で遊べるようになれば良いですよね。少なくとも庭では自由に遊んでほしい。私はそうでしたし。

 

 

 ……大丈夫か? 彼は。

 

 

 そんな彼は現在、スライム大好き人間となっているらしい。

ぷらぷらぷらぷらープラレール

 こんばんは、流手と申します。

 

 昨晩は上の二人は爺さん家にお泊まり。末っ子だけは泊まらず翌昼前、つまり先ほど合流のためにそちらへ連れていきました。いやー、有難いです。もう何ていうんですかね、ただ眠りたい。

 という気持ちでさっと実家へと次男を送り届けようと車を走らせたわけなんですが──

 

 誰もいねぇ……。

 

 どこかお出かけしてしまったようでした。親子とはいえ、アポイントを取っていないとこんなもんなのでしょう。

 そのまま帰るのも何ですので、少しだけ玩具で遊んでみました。

 

 

 プラレール

 

 これは──はやぶさかな? 自宅にはプラレールを置いていないので詳しくはないのですが、シンカリオンで見た気がしますね。シンカリオン。息子はそんなにハマらなかったなぁ。

 

 そういえば、マクドのDVDだったのですが、プラレールのものがあったのですね。トミカプラレールの。

 そこで、ぷらぷらぷらぷらー♪ という歌がありまして。それがめっちゃ頭に残っているわけ。

 

 ぶらぷらぷらぷらー。

 

 いやー、楽しいですね。スペースがあれば尚良い。ミニ四駆ほど激しくないのも良い。これは紳士の嗜みとばかりに大人になっても全然恥ずかしくないですよ。ずっとレールを組んでいられそう。

 

 そんな感じで二人で楽しく遊んでいたのですが、ふと後ろに違う貨車を付けた瞬間に次男がキレてしまいまして。神経質か。

 プラレールは終了。

 

 

 ……次は合体変形ロボかなあ。

 

 先日店頭で見たドンブラザーズのドンオニタイジンが格好良かったんですよ。

 

 

 パッケージは──最高。

 

 シンカリオンも捨てがたいなぁ。

 

 

 翌日には全て揃っているかもしれないところが大人の恐ろしさなのかもしれない。

バランスバイク、大事なもの、ブランコ

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、最近バランスバイクにハマっている長男。その影響か、室内での車やらバイクは徐々に次男が触ることを許し始めた様子。というのも、そろそろ並走したいのでしょうね。一歳の次男に“付いてこい”とばかりにお気に入りだったメルセデスに乗せようとしている姿がちらちら見えます。あんたそれはまだ早いよ。

 

 最近は直ぐに補助輪付きの自転車を始めるのではなく、キックバイクっていうんですか? ペダルのない自転車を挟むことによってスムーズに自転車に移行できるそうなんですよね。

 娘の時は何も知らなかったので普通に自転車を買いましたが……確かにこのバランスバイクのほうが気軽に乗せることができますね。派手に転ぶこともないでしょうし。

 

 

 大事なものを持ったまま走る。

 


 危ないので、袋を用意。

 

 見た目的にはスマートな感じで格好良いですね。ほとんど自転車といっても良さそうです。うーん、スタイリッシュ。シャープな感じが玩具というより乗り物っぽさを感じさせてくれます。

 先述の通り、自転車へ移行するのもスムーズらしいのでそれも魅力。

 

 小さい頃から日焼けをさせられなかったこともあり、あまり屋外で遊ばせなかったので運動神経には多少心配があったのですが、ここにきてメキメキと成長しているようで嬉しく思います。

 本当に三歳からの発達が目覚ましい。言語もそうですね。

 

 しかし、いくら上手に動けても外に出るとなると話は別。飛び出したりも怖いですし、当分移動手段とはならなさそうです。

 やっぱりね、スーパーの駐車場ですら手を離せませんよ。本当に飛び出しかねない。わかっているのかいないのか。──手を繋ぐのを嫌がるのはわざとなのか。

 

 

 結局大事なものはその後も持ち続けていました。

 

 ブランコのある公園へはあまり行っていないので、家で遊ぶようなものでも新鮮ですね。実家のほうで買ってもらったようです。

 

 ……そのうち荒々しい乗り方をするのでしょうねぇ。

 

関連商品

 

楽天ROOMも始めました〜
  こちらも宜しくお願いします。

 

マリオカート ドッスン トラックセット 感想

 こんばんは、流手と申します。

 

 マリオカートといえば、昔から人気ですよね。特に昨今ではハンドル型のコントローラーが出ていますので、操作の覚束ないような子供たちでも感覚で遊べるようになったりしていますし。やはり、我が家にもハンドル型のコントローラーは置いてあり、娘がよく使用しています。補助機能もあるんですよね。

 もっとも、私ら大人たちはコントローラーのほうが操作しやすかったりはしますけれど、子供の入り口とすれば体の動きと連動しているほうが易しいのでしょう。ほら、曲がるときに体が動く子とかいたじゃありませんか。

 

 さて、そんなマリオカートですが、当然我が家でも人気なわけです。例に違わずマリオは人気者なわけ。否、“マリオシリーズ”が人気。

 ピーチ、ロゼッタルイージ。名前を聞かない日はありません。

 

 今回はそんな感じの玩具を購入したという話。

 

 

 

マリオカート ドッスン トラックセット

パッケージ

 

 まずはそのパッケージから見てみましょう。

 

 えぇ、ルイージが走っていますよね。そうなんです。実は長男がルイージ大好きでして。店頭にてこちらのパッケージを見つけてしまった瞬間に立ち止まってしまったのです。

 

 ちなみに、何でルイージが好きなのかといいますと、おそらくはマリオパーティでの2Pの初期配置がルイージなのでそれでずっと選び続けているうちに愛着が湧いてしまったのでしょう。

 

 

 裏はこの様な感じ。

 

 この玩具はコースにカートをセットし、ランチャーで弾いて遊ぶ玩具ですね。アナログな感じで楽しそう。

 やはり小さな頃からデジタルに寄りすぎも考えものですよね。適度に両立しなければ。

 

 ということで、さくっと購入。

 

カート

 まずはカートの確認をしてみたいと思います。

 我が家は三姉弟ですので、カートは三台用意。姉と長男は各々が選び、次男の分は私が適当に選びました。

 

ルイージ

 

 まずは今回の主役、ルイージ

 

 こちらはパッケージに同梱されているもの。こちらのパッケージは彼のコースということなので、しっかりとセットされています。大本命。

 

ピーチ

 

 続いてピーチ。

 

 長女が選んだカートになります。ロゼッタがいれば悩んだのでしょうが、今回は即決。ブレないところがいいですよね。

 私は一体を決めるのが苦手なので、一体誰に似たことやら。

 

クッパ

 

 最後にクッパ

 

 私が次男用に選んだものです。キノピオやマリオと悩んだのですが……結局これに。気に入らなければまた追加で買えばいいじゃない。

 

遊び方


 ランチャーを引っ張って固定、ボタンで発射もいうシンプルな遊びですね。尚、ランチャーの強さは三段階。セットされたドッスンが落ちてきますので、阻まれないように通過できればいいという内容ですね。

 ランチャーは三歳の力では少し難しいようで、姉が補助をしたりしていました。

 

 ピーチとルイージは問題なかったのですが、クッパのみ一番強めでランチャーを発射しますとコースアウトしてしまいます。ドッスンどころではない。

 カートも多数ありますし、それぞれの得手不得手のコースがあるのかもしれませんね。

 

 まだ少し幼い為に正しいと思われる楽しみかたでない部分で盛り上がっている点も感じますが、どんな形であれ楽しいのならそれで良いのではないでしょうか。

 

 

 余談ですが、上のトミカの高速どうろでも走ることができました。引っ掛かることなく走ってくれます。

 子供たちの本命がコースよりカートな部分もあるので、この先どちらが主戦場となるかは神のみぞ知る。遊びの幅が増えていいとは思いますよ!

 

 そんな感じでしばらくは楽しく遊んでいるようですので、購入を検討されている方の参考になれば良いのですが。

 ……カートだけでも楽しそうですよ、と。

 

関連商品

 

楽天ROOMも始めました〜
  こちらも宜しくお願いします。

超連射鮫 SAMETS 【ボトルマン】

 

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、久し振りのボトルマン。世間ではDXというのか、改というのか、ともかく次世代のボトルマンに突入した感じはありますが、今回は素のサーメッツに取り掛かりたいと思います。

 3月くらいから積んでいたんですねー。なんとなく組み立てられなかったもので。

 

 その後4月頃からはアニメ、そしてDXの普及。一瞬にして勝手に置いてきぼりを食らった感じではありましたが、ようやく落ち着いてきましたので改めて組み立ててみたいと思います。

 一応ボトルマンもおままごとで活躍しているようで、子供たちの中での認知は十分。きっとサーメッツも喜んでくれることでしょう。

 

 

 サーメッツは現時点ではDXが発売されていないようですね。

 

 

 

サーメッツ

パーツ確認

 

 さて、開封しました。久し振りです。

 特徴は……腕でしょうね。後ろのほう、何だか大きくなっていますね。

 

 連射型という割にはアクアスポーツのようなカートリッジは見当たらず。どういう形に落ち着くのか楽しみです。

 しかし、対象年齢が6歳だったんですね。いつか子供たちと対戦? したい。しかし、何でしょう。今でこそ玩具で遊んでいますが、小学校4年頃には遊戯王カード以外の玩具はほぼ卒業してゲーム三昧だったんですよ。となると、子供たちもさっさと玩具を卒業してしまう可能性も高い。そう思えば少し寂しい気もしますね。

 

 玩具ってあっという間……案外期間限定的な遊びなんですねぇ。案外やや大きめのほうが人口多かったりして。……まさか。

 

本体完成

 

 シールを先に貼り付け。

 

 組み立てる前に貼る派なんですが、今回は頭だけ先にくっ付けちゃっていまして。角の部分が非常に貼りにくかった。多少シワができたかも。

 強粘のシールはズレちゃうと面倒ですね。濡らして貼ったら渇いた時に粘着も復活するとかそういうのはあるんでしたっけ?

 

アーマー装着

 

 完成。

 

 意外と画像だとわかりづらくなってしまうのですが、実物は結構カッコいいですね。

 

 

 連射ということで、腕のパーツがカートリッジといいますか、ホルダーといいますか、ともかく予備のキャップが装着できるようになっています。連射は……そんなに感動はないですね。なんでしょ。アクアスポーツのほうが個人的にはいいのかしら。

 滑らかに発射できるので発射の感触は良いと思います。……まだ三発くらいしか発射していませんが。

 


 子供部屋に並べてみました。

 

 コレクションではないですが、玩具を並べるのって楽しいですよね。プラモデルだと本気で壊れそうでハラハラですが、このボトルマンは最適。実際何度か子供たちが落としていましたが、未だに壊れているのを見たことがありません。

 

 故障といえば、コーラマルが弛んでしまっていることでしょうか。パワータイプのはずが、全然頼りない。もう寿命なのかな。

 

 

 ということで、次回はコーラマルのDXでも欲しいですね。

 

 以上!

 サーメッツでした。

仮面ライダーリバイス フィッシュソーセージとガンバライジング

 こんばんは、流手と申します。

 

 さて、本日は仮面ライダーバイスの最終回でしたね? すみません、見ていたり見ていなかったりなので違うかったら恥ずかしいのですが……次世代のライダーへのバトンが渡されていたような、そんな気がします。

 しかし、グッズを買った週に最終回とは。縁があるのか、それともないのか。

 

www.yamaokarute.com

 

 っていうか、前回記事でした。だからちょっと安かったのかな。

 

 

フィッシュソーセージ

 それはそうとして、魚肉ソーセージですよ。フィッシュソーセージ。

 

 

 こちら。

 

 子供たちの小腹が空いた時にお手軽にそれを満たすことができるもので非常に重宝していたのです。他の似たようなキャラクターもののソーセージも買っていたのですが、味はこちらが一番良かった。※個人の感想です。

 

 それが、リバイスが最終回ということは……。まぁ、パッケージが変わるだけで存続するものとは思いますが。

 

 そんな感じで、早くも過去になりつつあるリバイスに感傷に浸るといいますか、子供たちの初めての仮面ライダーが終わったんだなぁと思いつつソーセージのパッケージを眺めていますと、気になる記述を発見。

 

 

 ガンバライジング? な、なにー! あのカードはゲームカードだったのか!

 てっきりカードゲームのカードかと思っておりました。あ、ややこしいですね。ゲームセンターに置いてある筐体にセットする感じのゲームではなく、トレーディングカードゲームのほうだと思っていたってことですね。

 

 

 もしやと思い、早速先日遊んだ際に排出されたゲームカードを確認。

 

 

 こ、これは……。

 

 ……あのゲームで間違いない。

 

 既に体験していた。

 

ガンバライジン

 そうとわかれば早速手持ちのカードを確認することにしましょう。

 

 

 んー、結構偏りがありますね。箔押しのカードも4,5枚ありました。将来プレミアが付くのかしら? いやいや、イカイカン。

 

 しかし、全8種のうち、7種類しか……ないよう。

 集め始めたのが遅かったことが災いしてしまったのでしょう。昔は子供たちに渡していたので直ぐに折り曲げられたりして捨てていましたの。

 

 

 まだ暫く市場には残るのかどうかわかりませんが、なんとかコレクションとしてもう一枚は欲しいなあ。折角ですからコンプリートしたい。

 

 買い込んだ4箱くらいを直ぐに開けるのかどうか悩ましいところですが、スーパーで見掛けたら更に買うことはあるかもしれない。

 

 仮面ライダー、良いですねぇ!

 

楽天ROOMも始めました〜
  こちらも宜しくお願いします。